ウォッカ

【オススメのウォッカ】スミノフレッド|雑味が一切なく美味しすぎる格安ウォッカ!飲み方はロックでもカクテルでもOK

マスター蔵本
マスター蔵本
スミノフは、ウォッカ発祥の地ロシアで誕生し、ロシア皇帝の皇室御用達にまでなったブランドです。
DEFU子
DEFU子
それに1930年代からは、ウォッカを使用したモスコミュールなど、様々なカクテルの火つけ役にもなったことで有名ですよね。

今回は、そんな有名でさらに安い『スミノフのウォッカ・レッド』をご紹介します。

価格:1,000円前後

『スミノフ・レッド』をご紹介

スミノのウォッカフレッドをご紹介

今回ご紹介するスミノフレッドは、濾過をなんども行ったことで完成された、無色透明な雑味・濁りがないのが特徴的なお酒です。

種類ウォッカ(ブランド:スミノフ)
容量・アルコール度数容量:750ml(アルコール度数40%)
所有者(製造元)ディアジオ社
香り

  • アルコールらしい香りがする。
  • 特に際立った香りはしない。
味わい

  • ウォッカらしさも感じるが、雑味や嫌な風味がなくスッキリとした味わい。
何料理に合う?食中酒として楽しめるので、基本的にどんな料理にも合う。
初心者向け
嫌な風味がしないので、初心者の方でも飲みやすいでしょう。
さらにカクテルにすると、より飲みやすくなります。
総合評価
マスター蔵本
マスター蔵本
味のバランスがよく主張し過ぎないスミノフレッドは、ロックやストレート以外にも、カクテルにするのにぴったりなお酒です。
価格:1,000円前後

【飲み方】『スミノフ・レッド』のtasting note

DEFU子
DEFU子
 今回試してみた飲み方は、『ロック』とカクテルの『モスコミュール』の2種類です。

【ロック】

ウイスキーのロックで味の変化を楽しむ

純粋で上品なウォッカの味は、飲んだ瞬間スッとなくなってしまいます。
何度も丁寧に濾過され、純度を高められていることが飲めばわかるでしょう。

↓↓↓

【カクテル:モスコミュール】

ウイスキーのカクテルで様々な味を楽しむ

モスコミュールは、家でも簡単にできるカクテルなので、ぜひお試しください。
作り方は、ウォッカをジンジャエールで割り、香りづけでライムを絞れば完成です。

全く雑味を感じないスミノフレッドを使えば、自宅でお店で飲むような味に仕上がれいます。

マスター蔵本
マスター蔵本
ぜひ、食中酒としてスミノフレッドを楽しんでみてください。

自宅に1本あれば、色々な楽しみ方ができますよ!

ぜひご賞味あれ!
価格:1,000円前後

【おつまみ】『スミノフのウォッカ・レッド』に合わせたメニューとは?

スミノフレッドに合わせたおつまみはチーズとピクルスぬか漬けとチャンジャに赤かぶら漬け
マスター蔵本
マスター蔵本
すごい…家飲みおつまみセットですね。
DEFU子
DEFU子
そうなんです!
今回は、らでぃっしゅぼーやの野菜で作ったピクルスや、そこで購入した『赤かぶら漬け』などを集めました!

どれも和風のおつまみですが、スミノフレッドのロックやモスコミュールと相性が良かったです。

DEFU子
DEFU子
中でも、らでぃっしゅぼーやの『赤かぶら漬け』は、漬物らしい酸味と塩分が効いていて、赤かぶの自然な風味が美味しかったので、特にオススメしたい一品でした。

『らでぃっしゅぼーや』は有機・低農薬野菜・無添加食材!
野菜本来の旨味が濃くて凄く美味しいですよ!

お試しセットにチャレンジ!



新規登録はこちら



【2021年2月改変版】おすすめの定期便『らでぃっしゅぼーや』のコース・料金について
【2021年7月改変版】おすすめの定期便『らでぃっしゅぼーや』のコース・料金について2021年7月改変版の最新情報! 【らでぃっしゅぼー】の定期宅配は本当にオススメ? 2019年1月から実際に定期購入し続けている感想や、野菜の質についてご紹介。 また、それぞれの各種宅配ボックスのプラン、セレクトサービスについても解説。...
ぜひご賞味あれ!
価格:1,000円前後

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。