定期宅配サービスで快適な家飲みを!(詳細はコチラ)

家飲みにオススメ!コスパが良い大容量ウイスキーランキング8選!(約700mlで1,000円前後)|家飲みで手軽に楽しめるハイボールに合うウイスキー!

家飲みにオススメ! コスパが良い大容量の ウイスキー ランキング形式で7選! 約700mlで1,000円前後
DEFU子

今回は、家飲みがもっと普段から手軽に楽しめるように、味も価格も手ごろな安くて美味しいウイスキーをランキング形式に集めました。

マスター蔵本

ライナップを見ると、比較的どこでも手に入りやすいものばかりなのですね。

日本、海外を問わず集めたので、ぜひ最後まで読んでいただき、次回購入するウイスキーリストに加えてください。
価格も日常的に飲むのに優しい値段なので、家飲みのハイボールで使用する手軽なウイスキーとして楽しんでください。
もちろん、ハーフロックなどその他の飲み方でもオススメです。

8位から1位までのウイスキーを一挙にご紹介していきます。

約700mlの価格目安:1,000円前後

目次

8位 蜂角鷹 HACHIKUMA/はちくま

南アルプスワインアンドビレッジ社の『蜂角鷹 HACHIKUMA/はちくま』

価格:800円前後

概要詳細
種類ジャパニーズ(ブレンデッドウイスキー)
容量・アルコール度数容量:700ml(アルコール度数37%)
所有者(製造元)南アルプスワインアンドビレッジ社
初心者向け
ウイスキー感が薄く、アルコール度数も高くないので、比較的初心者向きです。
総合評価
マスター蔵本

かなりライトな飲み口ですね。

DEFU子

確かにそうでした。
蜂角鷹は、比較的モルトのコクが抑え目で、それよりも甘みが印象的なので、ハイボールにして食中酒するのがオススメです!

ぜひお試しください

※定価では800円前後ですが、Amazon・楽天ともに送料込みで約17,00円前後と高くなっています。
¥1,758 (2021/11/07 09:51時点 | Amazon調べ)

※大容量は、こちらの蜂角鷹クリアしか販売されていませんでした。


\詳しいレビュー記事はこちら/

7位 トリスクラシック(日本ウイスキー)

1946年からいつの時代もみんなの味方のトリスを製造しているサントリーの歴史をご紹介

価格:750円前後

概要詳細
種類ブレンデッドウイスキー(ジャパニーズウイスキー)
容量・アルコール度数容量:700ml(アルコール度数37%)
所有者(製造元)サントリー
初心者向け
スッキリとした飲み口と、ピート感・モルト感がかなり少ないので、ウイスキー初心者の方も気軽に楽しめます。
総合評価
DEFU子

トリスは、戦後に発売されてから今まで、何度もリニューアルが繰り返されているんですよね!

マスター蔵本

ええ、時代に合わせ進化しています。
現在のトリスクラシックに使われているキーモルトは、シェリー樽で熟成した『白州』の原酒です。

1950年にはトリスバーが続々出店され、その頃から夏には多くのお客様にハイボールを提供していたと言われています。
現在でも『トリハイ(トリスのハイボール)』は、缶タイプのものが発売される程人気な飲み方です。
ぜひ、皆さんも家飲みの際は、お好みの濃さで楽しんでください。

ぜひお試しください

¥1,710 (2021/11/09 10:10時点 | Amazon調べ)

\詳しいレビュー記事はこちら/

6位 キングウイスキー凛セレクト

生まれ変わったキングウイスキー凛セレクト

価格:780円前後

概要詳細
種類ブレンデッドウイスキー
容量・アルコール度数容量:720ml(アルコール度数37%)
所有者(製造元)宝酒造
初心者向け
ウイスキー特有のモルト感やスモーキーさが少ないので、ウイスキー初心者の方には飲みやすい1本です。
総合評価
マスター蔵本

キングウイスキー凛の製造元の『宝酒造』は、宝焼酎で有名な焼酎やみりんなどの事業展開行っている会社です。

DEFU子

かなりサッパリでライトな飲み心地なので、ハイボールにする際には我が家では濃い目で楽しんでいます。

ぜひお試しください


\詳しいレビュー記事はこちら/

5位 サントリー角瓶

サントリーのウイスキー角瓶

価格:1,500円前後

概要詳細
種類ブレンデッドウイスキー(ジャパニーズウイスキー)
容量・アルコール度数容量:700ml(アルコール度数40%)
所有者(製造元)サントリー
初心者向け
スモーキーさはそこまで強くなく、スッキリとした飲み心地なので、初心者の方も楽しみやすいでしょう。
総合評価
マスター蔵本

サントリー角瓶と言えば『ハイカラ』、ハイボールと唐揚げの組み合わせで知られていますね。

DEFU子

スモーキーなウイスキーというよりは、キレがありドライな飲み心地が印象的なので、ハイボールにした際にジューシーな揚げ物との相性が抜群ですね。

一昔前から現在でも、居酒屋でもよく角ハイとして提供され、『角ハイ』の呼び名が定着するほど、多くの方からハイボールのウイスキーとして親しまれています。
ぜひ家飲みのハイボールでも、使用してください。

ぜひお試しください

¥1,476 (2021/11/09 10:17時点 | Amazon調べ)
¥5,099 (2021/11/09 10:18時点 | Amazon調べ)
¥7,267 (2021/11/09 10:16時点 | Amazon調べ)

\詳しいレビュー記事はこちら/

4位 ジムビーム

ジムビームの味わいの決めては、家族代々に伝わるオリジナル酵母!

価格:1,100円前後

概要詳細
種類バーボンウイスキー
容量・アルコール度数容量:700ml(アルコール度数40%)
所有者(製造元)ビームサントリー社(ジムビーム蒸溜所)
初心者向け
味香り共に均整の取れ、バーボンらしいオイリーな味わいですが、クセが少ないので、バーボン入門にオススメ。
総合評価
マスター蔵本

バーボン業界の中で、ジムビームの生産量は世界4位を誇るほど、多くの人に知れ渡るウイスキーだと言えます。

DEFU子

居酒屋さんでも最近は多くみられるウイスキーの銘柄ですが、自宅で自分好みの割合で飲むと、一味違う美味しさを感じることができました!

我が家でも度々ハイボールで使用するウイスキーに、ジムビームを選んでいます。
居酒屋さんで提供されるのは、少し軽めな割り方が多いので、ぜひ家飲みでは濃い目のハイボールにしてみてください。
オススメです。

ぜひお試しください


\詳しいレビュー記事はこちら/

3位 オークマスター樽薫る

オークマスター樽薫るをご紹介!

価格:1,000円前後

概要詳細
種類ブレンデッドウイスキー(ジャパニーズウイスキー)
容量・アルコール度数容量:640ml(アルコール度数40%)
所有者(製造元)キリンディスティラリー(富士御殿場蒸溜所)
初心者向け
樽のウッディー感は強いものの、スモーキーなこくは少なく、サッパリとしているので、初心者の方の入門ウイスキーにオススメです。
総合評価
マスター蔵本

樽の香りに注目して作られたウイスキーですね。

DEFU子

実際、ものすごく樽を連想してしまう程、樽感を感じました。

今まで、ライトなウイスキーを飲んでいる方が、「たまにはウッディー感を感じるウイスキーで、手軽にハイボールを楽しんでみたい…」と探している方にオススメしたい1本です。

ぜひお試しください

¥1,662 (2021/11/09 10:21時点 | Amazon調べ)

\詳しいレビュー記事はこちら/

2位 ティーチャーズ

ティーチャーズ・ハイランドクリームの歴史をご紹介

価格:1,100円前後

概要詳細
種類スコッチウイスキー(ブレンデッドウイスキー)
容量・アルコール度数容量:700ml(アルコール度数45%)
所有者(製造元)ビームサントリー 社
初心者向け
ウイスキーを飲み慣れていないが、手ごろでスモーキーさも感じる1本を探している方にはピッタリです。
総合評価
マスター蔵本

価格が手ごろで、モルト感があるブレンデッドウイスキーを探しているなら、このティーチャーズがオススメです。

DEFU子

約30種類ものモルトを加えているのに、均一なバランスなのが凄いですよね!

ティーチャーズをハイボールにすると、スモーキーなフレーバーを爽やかに楽しめる1杯になります。
もちろんロックやストレートでも美味しく頂けます。

ぜひお試しください


\詳しいレビュー記事はこちら/

1位 ブラックニッカ・クリア

ブラックニッカ・クリアをご紹介

価格:800円前後

概要詳細
種類ブレンデッドウイスキー
容量・アルコール度数容量:700ml(アルコール度数37%)
所有者(製造元)ニッカウヰスキー
初心者向け
なんと言っても『クリアな飲みやすさ』のウイスキーです。
初心者も非常に飲みやすい1本でしょう。
総合評価
DEFU子

なんと言っても、ニッカウヰスキー好きの私がオススメしたいのは、この低価格にも関わらず味も最高な『ブラックニッカ・クリア』です!

それに、初心者の方が飲みやすいウイスキーとしてオススメする理由の一つに、『ノンピート』ということが挙げられます。

ノンピートを簡単にご説明すると、スモーキーと呼ばれる由縁のピートを使用していないということです。

マスター蔵本

ノンピートであると言うことは、その分モルト本来の風味と味わいが強調されるウイスキーに仕上がります。 

DEFU子

これから家飲みを楽しみたい方、そして家飲みのスタンダードの1本を探している方にオススメです!

我が家では、ブラックニッカ・クリアをスタンダード(軸)にして、その他はスモーキーなものやスパイシーなものなど変わり種を揃えています。
居酒屋でも、ニッカクリアでハイボールを提供している所が多くなりました。
ぜひ家飲みで、自分好みの濃さでアレンジしたハイボールを楽しんでください。

ぜひお試しください

¥891 (2021/11/07 11:59時点 | Amazon調べ)
※お得な大容量
¥3,878 (2021/11/07 12:01時点 | Amazon調べ)

\詳しいレビュー記事はこちら/

最後にハイボールにおすすめ『VOX (ヴォックス) 強炭酸水』をご紹介

DEFU子

ハイボールにおすすめしたい強炭酸水は、VOX(ヴォックス)です。

色々なメーカーの炭酸水を試しましたが、VOXの強炭酸水が一番キレッキレのドライな炭酸感を味わえました。

VOXで使用しているのは、日本国内にある天然の軟水で様々なタイプがありますが、ハイボールにオススメしたいのは青いラベルの『ストレート』です。

今回ご紹介したどのウイスキーも、低価格で大容量が購入できるものばかりです。
家飲みでハイボールでもロックでも、自分好みに手軽に楽しめるウイスキーですが、ぜひ今回ご紹介したVOX今日炭酸水ストレートでハイボールにしてお楽しみください。

ハイボールにおすすめの炭酸水

¥1,651 (2021/11/09 10:27時点 | Amazon調べ)
フレーバーの詳細情報からお好みのウイスキー検索したい方はこちらへ
家飲みにオススメ! コスパが良い大容量の ウイスキー ランキング形式で7選! 約700mlで1,000円前後

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
TOPへ
目次
閉じる