ウイスキー

【オススメのバーボン】ジムビーム|バーボンの歴史と呼ばれるビーム家秘伝の酵母で作られたウイスキー

マスター蔵本
マスター蔵本
『ジムビーム』は、2019年バーボン業界の中で、世界No.1の売り上げを誇ったアメリカンウイスキーですね。

(※2020の世界No.1に輝いたのは、ジャックダニエルです。)

DEFU子
DEFU子
コスパ・味・香り全てバランスが良く、クセも少ないバーボンなので、ウイスキー初心者の家飲みの1本にオススメです。

ジムビーム家が7世代に渡って培った技術と、伝統で作り上げた1本『ジムビーム』をご紹介します。

ぜひ最後まで読んで頂き、次回購入する家飲みのウイスキーに加えてください。

価格:1,000円前後

『ジムビーム蒸溜所』をご紹介

ジムビームの味わいの決めては、家族代々に伝わるオリジナル酵母!
マスター蔵本
マスター蔵本
ジムビームの歴史は、18世紀後半に創業者ヨハネ・ヤコブ・ボームが早期入植者としてアメリカへ移住したところから始まります。

その際に、ヨハネ氏は英語名『ジェイコブ・ビーム』に改名します。

1790年代にケンタッキーへ移り住み、農業の傍らウイスキー造りをするために、95年にジムビーム蒸溜所を開業しました。

DEFU子
DEFU子
ケンタッキー州へ移住したのは何故だったんですか?
マスター蔵本
マスター蔵本
ケンタッキー州のライムストーンウォーターと呼ばれる湧水が目的でした。

ケンタッキー州は、地層が石灰岩になっています。
そこで濾過された上質な天然水は『ライムストーンウォーター』と呼ばれ、バーボンに最も最適な水とされているそうです。

DEFU子
DEFU子
なるほど!
ニッカウヰスキーが、ウイスキー造りに適した環境と、最適な水を求めて北海道で創業したのと似ていますね。

ビーム家その後、ウイスキー業界を揺るがしたアメリカの禁酒法時代を乗り越え、バーボン業界を救った蒸溜所の一つとなります。

マスター蔵本
マスター蔵本
現在ビーム家一族は、伝統的に技術を受け継ぎながら、併せて他社の蒸溜所へ多くの技術者たちを輩出している、バーボンの名門と言えるでしょう。

なかでも、6代目のマスターディスティラーであるブッカー・ノオは、現在の『クラフトバーボン』の立役者と言われています。

6代目が作った4種類の販売されているバーボン
  1. ノブクリーク
  2. ブッカーズ
  3. ベイゼルヘイデン
  4. ベイカーズ
DEFU子
DEFU子
ノブクリークは、日本でも酒屋さんで見かけますね!

そして、ビーム家の最近のニュースは、2014年にサントリーが買収し『ビーム・サントリー社』として傘下になりました。

『ジムビーム』をご紹介

マスター蔵本
マスター蔵本
ジムビームのバーボンは、法律で2年以上の熟成を定められているところを、約4年以上の熟成を行なっています。

ジムビーム蒸溜所は、上記でお伝えした通り、バーボン作りに最適な水ライムストーンウォーターを使用し、良質のコーン・大麦・ライ麦を使用しています。

ビーム家には禁酒法時代以降、代々一族に受け継がれている秘伝の酵母『ジャグ・イースト』があります。

DEFU子
DEFU子
禁酒法時代以降…ということは70年以上受け継いでいるんですね。
凄いです。

そのため、ジムビームのバーボンは、均一の品質を誇ります。

気になる評価はこちら
種類バーボンウイスキー
容量・アルコール度数容量:700ml(アルコール度数40%)
所有者(製造元)ビームサントリー社(ジムビーム蒸溜所)
香り

  • 華やかなバーボン特有の穀物の香り
  • バニラやキャラメルのような甘くライトな香り
  • 少し樽の香り
味わい

  • (含んだ瞬間)
    バニラやキャラメルのような甘く円やかな風味が広がる。
  • (中盤)
    ライ麦のオイリーでスパイシーな味わい。
  • (飲んだ後)
    ライトな余韻で締め括られる。
何料理に合う?シーフード料理・塩気のあるオツマミなど
初心者向け
味香り共に均整の取れ、バーボンらしいオイリーな味わいですが、クセが少ないので、バーボン入門にオススメ。
総合評価
DEFU子
DEFU子
ジムビームは、最近では居酒屋さんでも用意されているほど、手軽にどこでも飲めるバーボンです。

ですが、自宅で1本用意しておけば、お好みの割合でハイボールが作れるので、ぜひ濃い目で楽しんでください。

【その他のウイスキーと比較したランキングはこちらでご紹介】

ぜひご賞味あれ
価格:1,000円前後
※2.7Lの大容量(送料を考えると大容量がお得です。)

【おつまみ】ジムビームに合わせたメニューとは?

ジムビームのハイボールに合わせたおつまみは『ガーリックシュリンプ』
DEFU子
DEFU子
今回ジムビームのハイボールに合わせたのは、ガーリックシュリンプです!
マスター蔵本
マスター蔵本
ジムビームのライトでバーボンらしい味わいと、ガーリックと海老の風味がよく合いそうですね。
DEFU子
DEFU子
まさに!

ガーリックシュリンプを食べた際に、口いっぱいに広がるガーリックのパンチの効いたコクと海老の出汁が、ジムビームのスパイシーでライトな風味とよく合います。

また、強烈なガーリックの風味で満たされた中、ジムビームのハイボールを飲んだ時、爽やかに流されリセットされる爽快感は素晴らしかったです。

ぜひご賞味あれ
価格:1,000円前後
※2.7Lの大容量(送料を考えると大容量がお得です。)

【その他のウイスキーと比較したランキングはこちらでご紹介】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。