ウイスキー

【オススメのバーボン】ワイルドターキー・スタンダード|ソフトな飲み口が特徴的なウイスキー!

DEFU子
DEFU子
今回は甘さが控えめですが、バニラのような香りやライ麦のスパイシーさがしっかりとしているバーボン、『ワイルドターキー スタンダード』をご紹介します。
マスター蔵本
マスター蔵本
ワイルドターキーは、歴代のアメリカ大統領が好んで飲んでいたウイスキーとして有名ですね。
DEFU子
DEFU子
バーボンらしさもありながら、凄くソフトな特徴も兼ね合わせているので、初めてバーボンを飲む方にはオススメなウイスキーです。
価格:2,000円前後

『ワイルドターキー・スタンダード』をご紹介

ワイルドターキースタンダードをご紹介
マスター蔵本
マスター蔵本
ワイルドターキー蒸溜所は、アメリカのケンタッキー州ローレンスバーグ郊外のワイルドターキー・ヒルに位置します。

創業は1869年にトーマス・リピーが行い、その後息子たちリピー兄弟が引き継ぎました。

DEFU子
DEFU子
ブランド名は、地名からきているんですか?
マスター蔵本
マスター蔵本
実は、違うんです!

ワイルドターキーは、瓶のラベルを見て分かる通り、『野生の七面鳥』を意味しています。
この名前は地名からではありません。

名前の由来は、リピー兄弟から蒸溜所を1970年に買収したニコルズが、七面鳥狩りに自社のバーボンを持参して好評だったことから、『ワイルドターキー』と呼ばれるようになったそうです。

『ワイルドターキー・スタンダード』の美味さの秘訣とは?

ワイルドターキーは、1869年に創業して以来、第二次世界大戦の混乱を経て今もなお、着実にファンを広げています。

DEFU子
DEFU子
その美味さの秘訣は?
飲んだ際に感じたのが、他のバーボンより凄くソフトな印象だったんです。
マスター蔵本
マスター蔵本
それは、バーボンにしては珍しいレシピにあります。

ワイルドターキーの使用している原材料の比率は、コーンの比率が少な目で、大麦・ライ麦が多いと言われています。

それ故に、バーボン独特の甘み(コーンの甘み)が抑えられ、ライ麦のスパイシーさやオイリーさが強調されます。

マスター蔵本
マスター蔵本
また、ワイルドターキー蒸溜所では、製造工程でアルコールの度数を抑えて加水が少なくしています。

加水が少ないということは、熟成段階で備わった風味が、できるだけ残りやすくなるということです。

DEFU子
DEFU子
なるほど!

だからより、ソフトでもバーボンらしい仕上がりになるんですね。

気になる評価はコチラ
種類バーボンウイスキー
容量・アルコール度数容量:700ml(アルコール度数40%)
所有者(製造元)カンパリ社
香り

  • バニラやキャラメルのような濃厚な甘い香り
  • バーボンらしいライ麦の香り
味わい

  • (含んだ瞬間)
    バニラやキャラメルの甘い香りが広がり、ライ麦の穀物の風味が弾ける。
  • (中盤)
    ライ麦の香りの後にオイリーなコクと、ソフトでまろやかな舌触りを楽しめる。
  • (飲んだ後)
    最後には、オイリーさはスッキリとなくなりサッパリとした余韻で締めくくられる。
何料理に合う?餃子・肉料理.・揚げ物..などパンチのあるものとの相性が良いです。
初心者向け
ウイスキー初心者の方・バーボン初心者の方にオススメです。
バーボンらしさもありながら、非常に柔らかい飲み口と風味のため、飲むとクセになるかも!
総合評価
マスター蔵本
マスター蔵本
度数が40%
ぜひ試してみてください!!
価格:2,000円前後

【飲み方】『ワイルドターキー・スタンダード』のtasting note

DEFU子
DEFU子
今回試してみた飲み方は、『ストレート』『ハイボール』の2種類です。

【ストレート】

ウイスキーのストレートでそのまま楽しむ

ギュッとライ麦のコクと、バニラのフレーバーが、凝縮して感じます。
ストレートより、トワイスアップして加水、もしくはロックにした方が、テンポ良く軽快に広がります。

↓↓↓

【ハイボール】

ウイスキーのハイボールを食事で楽しむ

ストレートを飲んだ後だと、よりビックリするはずです。
バニラ・ライ麦・キャラメル…といった香りの爆弾が、「パンッパンッ」と広がっていくイメージです。

その奥に、バーボンのしっかりとしたコクがフワッと残り、飲んだあとはスッと爽やかに終わります。

DEFU子
DEFU子
ストレートも美味しかったんですが、ぜひハイボールで楽しんでみてください。

ハイボールにすると、より『ワイルドターキー・スタンダード』の味がクリアに感じます。

\オススメの作り方はコチラ/

DEFU子のお酒のコラム 自宅で飲むハイボールを 100億倍美味しく 作る方法をご紹介!
自宅で飲むハイボールを100億倍美味しく作る方法をご紹介!家飲みを楽しむには必須の知識DEFU子のお酒のコラム!自宅で飲む『ハイボール』を100億倍美味しく作る方法をご紹介!家飲みを楽しむには必須の知識...

【おつまみ】『ワイルドターキー・スタンダード』に合わせたメニューとは?

『ヘルシーな鶏肉あっさり餃子』にはワイルドターキースタンダードのハイボール
DEFU子
DEFU子
我が家特製の鶏胸肉餃子と、ワイルドターキー・スタンダードのハイボールを合わせました!
マスター蔵本
マスター蔵本
鶏胸肉餃子とは、淡白なのかガッツリなのか…非常に微妙なところですね。

今回は、鶏胸肉1枚を肉感が残るぐらいを目安に、自分でミンチにしたお肉を使った、シンプルな味付けの餃子です。

想像していた通り、肉の風味とワイルドターキー・スタンダードのオイリーなライ麦感が非常に合い、どちらの風味も活かされていました。

DEFU子
DEFU子
今回は比較的に淡白な味わいの鶏肉でしたが、牛肉や豚肉…むしろ焼肉に合うことを確信しました!
ぜひお肉と一緒に!
価格:2,000円前後
8年と13年は日本限定!
価格:5,200円前後

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。