ウイスキーNEWS

NEWS|原酒交換!!イチローズモルトとマルスウイスキーの共同企画『ブレンデッドモルトジャパニーズウイスキー』が数量限定発売

マスター蔵本
マスター蔵本
2021年4月下旬に、秩父蒸溜所とマルス信州蒸溜所が互いのモルト原酒を交換し、ヴァッティングさせたブレンデッドモルトウイスキーを発売するとのことです。
DEFU子
DEFU子
先日、長濱蒸溜所と三郎丸蒸溜所もコラボしていましたね!
マスター蔵本
マスター蔵本
新しいウイスキーの試みが、今後増えてくるのではないでしょうか。

『秩父蒸溜所』と『マルス信州蒸溜所』は、クラフト蒸溜所の中でひときわ多くのウイスキー愛好者から注目されています。
そのため、今回の共同企画で発売される両者のウイスキーには、絶大な期待が寄せられているはずです。

秩父蒸溜所×マルス信州蒸溜所2種のブレンデッドモルトウイスキーとは?

左側:本坊酒造株式会社 代表取締役社長 本坊和人 氏
右側:株式会社ベンチャーウイスキー 代表取締役社長 肥土伊知郎 氏

2015年からコラボ企画が始まり、モルト原酒を交換後なんと約6年近く熟成過程を確認しながら協議を行っていたそうです。
そして完成したのは、以下の通りです。

  1. イチローズモルト ダブルディスティラリーズ 秩父×駒ヶ岳 2021(※秩父蒸溜所より)
  2. マルスウイスキー モルト デュオ 駒ヶ岳×秩父 2021(※マルス信州蒸溜所より)

 

イチローズモルト ダブルディスティラリーズ 秩父×駒ヶ岳

今回の共同企画で、ベンチャーウイスキー(秩父蒸溜所)の肥土社長には、単なる原酒の交換ではなく、高い志を抱いていました。
それは、他の蒸溜所と原酒交換することで、自社内のスキルアップに加えてメーカーとしてのレベルアップになり、今後の日本ウイスキーの底上げに繋がるといった想いがあったそうです。

詳細はこちら
容量(アルコール度数)容量:700ml(アルコール度数53%)
原料(タイプ)モルト(ブレンデッドモルト)
ボトリング本数10,200本
価格16,500円(税込)

 

マルスウイスキー モルト デュオ 駒ヶ岳×秩父 2021【抽選販売アリ】

やはり、本坊酒造(マルス信州蒸溜所)社長の本坊和人氏にも、肥土社長同様に共同企画で日本のウイスキー業界の成長に繋がると考えていたそうです。

詳細はこちら
容量(アルコール度数)容量:700ml(アルコール度数54%)
原料(タイプ)モルト(ブレンデッドモルト)
樽種バーボンバレル・アメリカンホワイトオーク・シェリー 主体
ボトリング本数10,918本
価格16,500円(税込)

ぜひ、興味のある方は本坊酒造公式サイトから抽選販売のご応募してください。
※応募期間:2021年4月24日(土)〜5月5日(水)AM10:00

もしくは、ネットショップで購入もできるようです。

\ぜひお試しください/

参考小売価格:16,500円(税込)

※ネットショップでは、こちらのタイプしか発売がまだされていませんでした。(2021.04.25現在)

限定発売購入前に
\注目のウイスキーを試しください/

価格:11,000円前後
価格:3,600円前後
価格:14,800円前後

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)