ウイスキー/ハイボールに合うお菓子

【ウイスキー/ハイボールに合うお菓子】Panttone パントーネかりんとう『甘酒』『コーヒー』『ピーナッツ』3種類をご紹介

DEFU子
DEFU子
最近我が家では、ウイスキーとに合うお菓子の中でハマっているのが『Panttone パントーネかりんとう』です。
マスター蔵本
マスター蔵本
味のバリエーションが豊富なことで有名ですね。

今回は私がウイスキーのおつまみでハマっているお菓子、『パントーネ(Panttone)のかりんとう』についてご紹介します。
本当に損得関係なく、私が自信をもってオススメしたいウイスキーとの相性が良いお菓子です。

価格:180円前後(1袋)

ウイスキーと相性抜群の『パントーネ(Panttone)のかりんとう』

ウイスキーと相性抜群の『パントーネ(Panttone)のかりんとう』
DEFU子
DEFU子
パントーネのかりんとうは、どの味も甘過ぎず素朴な味わいが特徴です。 

そして、江戸時代から続く製法により、カリッとした食感で口どけの良いかりんとうに仕上がっています。
味・食感ともに、ウイスキーを邪魔せず楽しめるお菓子です。

●大きさ
大人の小指程の食べやすい大きさ

●食感(生地)
歯応えを感じる「カリッ」「ボリッ」とした食感
生地自体が素朴な味わいで、非常に美味しい

●口どけ
「ホロホロッ」「スーッ」となくなる口どけの良さ
※ボソボソ感は全くありません

●味(甘さ)
どの味も甘過ぎず上品です(※味のバリエーションにもよりますが)
※油臭さは全く感じません

パントーネは、パン製造販売のパントーネシステムが江戸時代から続く菓子製造会社が閉鎖した際買い取り、自社ではじめたそうです。

 

『パントーネかりんとう』の豊富なバリエーション

パントーネ(Panttone)のかりんとうは、約20種類以上のバリエーションがあります。
定番の『黒糖・ピーナツ・キャラメル』といった甘いもの、『甘酒・コーヒー・抹茶・紅茶』などの変わり種が展開されています。

DEFU子
DEFU子
味が沢山あるので選ぶのが楽しいです!

どの味も、食べきりサイズになっているので、まとめ買いをしてかりんとうの味によって、ウイスキーを変えるのも楽しみの一つです。

今回ご紹介するのは、定番の『キャラメル』と変わり種の『甘酒』『コーヒー』の計3種類です。

 

定番『Panttone キャラメルかりんとう』

定番『Panttone キャラメルかりんとう』
白胡麻入りの生地に、キャラメルの蜜を絡めた後、キャラメルのキャンディーチップがトッピングされていまます。

袋を開けた瞬間、キャラメルの良い香りが広がります。
持った瞬間、ベタベタ感は少し感じますが、ネットリ蜜が付くことはありませんでした。

味わいは、食べた瞬間に甘過ぎないキャラメルの風味がきたあと、生地に練り込まれた白胡麻の香ばしい風味を感じます。

DEFU子
DEFU子
『ザ・定番のかりんとう』といった印象でした。

\合わせたウイスキー/

今回のウイスキーは『グレンファークラス10年』を合わせました。
『グレンファークラス10年』がもつ、フルーティーな甘さがキャラメルの風味を損なわず、バランスの良い組み合わせになりました。

フルーティーな甘みとキャラメルの相性が抜群
価格:2,600円前後
ご一緒に!

↓↓↓

上品な甘さが楽しめる『Panttone 甘酒かりんとう』

上品な甘さが楽しめる『Panttone 甘酒かりんとう』
甘酒パウダーが表面にまぶされています。
また、砂糖や水飴に合わせて和三宝白下糖蜜で上品に仕上げられています。

かりんとうの表面の甘酒パウダーは、ドライでサラサラとしているので、持っても手がベタベタと汚れることはありませんでした。

味わいは、甘酒パウダーがもつ酒粕のコクと、米麹の柔らかな甘さが全面に感じます。
また、和三宝白下糖蜜を使用していることで、さらに上品な甘みに引き立てられ、食べ続けても飽きのこない美味しさです。

(※白下糖蜜とは、和三盆糖を製造する途中の段階で出る蜜のことで、和三盆糖のような甘さと口どけが特徴的です。)

DEFU子
DEFU子
甘酒をそのまま食べているような感覚で、いくらでも食べられます!

角のない甘さなので、ウイスキーの味わいを全く邪魔することはありません。
不思議と甘酒の味わいがシッカリしているからか、ウイスキーの風味に負けることはありませんでした。

ほんのり甘みのあるお菓子とウイスキーを合わせたい場合は、この『Panttone 甘酒かりんとう』がオススメです。

\合わせたウイスキー/

今回は『グレンターナー・ラムカスク・フィニッシュ』を合わせました。
バーボン樽由来のバニラ香と、ラム樽由来のサトウキビのような甘い香りが、上品な甘酒の風味と非常に相性が良かったです。

バニラ香やラムカスク感を感じるウイスキー
価格:2,000円前後
ご一緒に!

↓↓↓

大人なほろ苦さが楽しめる『Panttone コーヒーかりんとう』

大人なほろ苦さが楽しめる『Panttone コーヒーかりんとう』
糖蜜をしっかりまとった生地に、コーヒーがまぶされています。
コーヒーは数種類ブランドされているので、深いコクを感じることができます。

味わいは、まさにコーヒーそのものです。
ほろ苦いコーヒーのビターなコクを感じた後、生地に染み込んだ糖蜜のほのかな甘みを感じます。
甘いお菓子が苦手な人でも、『Panttone コーヒーかりんとう』は楽しめるはずです。

DEFU子
DEFU子
男性の方が好きそうです!
私も気に入りましたが。

『Panttone コーヒーかりんとう』をウイスキーと合わせる場合は、スモーキーなタイプがオススメです。
ライトなウイスキーだと、コーヒーの風味に負けてしまいます。

\合わせたウイスキー/

『Panttone コーヒーかりんとう』には、スモーキーな風味のウイスキー『ポートシャーロット10年』をあわせました。
コーヒーのビター感と、ポートシャーロット10年のピーティー感が引き立ちあい、最高の組み合わせでした。
また、ウイスキーがもつスモーキーな奥に隠れたフルーティーな風味がクセになります。

 

力強いスモーキーなウイスキー
価格:7,100円前後

↓↓↓

その他の『Panttone かりんとう』

今回は上記の3種類だけご紹介しましたが、その他にも以下のラインナップがあります。

  • 黒糖かりんとう
  • ピーナッツかりんとう
  • レモンかりんとう
  • 紅茶かりんとう
  • シナモンかりんとう
  • 抹茶かりんとう……など

また、塩ガーリック・わさび・ブラックペッパー・イタリアン・カレー・七味マヨ
については終売したそうです。

 

最後に

ウイスキーと相性抜群の『パントーネ(Panttone)のかりんとう』

パントーネ(Panttone)のかりんとうは、どれも甘過ぎずクド過ぎない味付けなので、ウイスキーに合わせるのにもってこいのお菓子です。

『パントーネのかりんとう』は!
  1. どの味も甘過ぎず、食感と口どけが良い
  2. 種類が豊富で選ぶのが楽しい
  3. 食べきりサイズで嬉しい
  4. ウイスキーを邪魔しないのでオツマミにピッタリのお菓子
DEFU子
DEFU子
味の種類はいくつか有りますが、どれを食べてもめちゃくちゃ美味しいです!
ぜひ、お好みの味を試してみてください。

★ウイスキーに合う★
\お菓子はこちら/

※私が今一番ハマっているのが『甘酒』味です

※定番の『キャラメル』味です

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)