ウイスキーNEWS

NEWS|響 BLOSSOM HARMONY 2021(サントリーウイスキー)が数量限定で新発売|ブランド初の桜樽フィニッシュ原酒を使用!

マスター蔵本
マスター蔵本
2021年5月25日に全国でサントリーウイスキー『響 BLOSSOM HARMONY 2021』が数量限定で販売されます。
DEFU子
DEFU子
桜のパッケージにボックスデザイン素敵ですね!

今回の新製品『響 BLOSSOM HARMONY 2021』は、ギフトでしか味わえない特別な響として、ウイスキーギフトの需要を促すことを目的に、味・パッケージデザインなど一新し新登場します。

サントリーウイスキー『響』ブランドとは?

サントリーウイスキー響とは、創業90周年記念(1989年)に発売されたブレンデッドウイスキーです。

マスター蔵本
マスター蔵本
その時発売されたのが『響17年』です。

残念なことに『響17年』は、2018年に発売休止されています。

響シリーズの共通点は、芳醇で豊かな香りだと言われています。
日本人の精細な味覚と嗜好に合う国産のウイスキー造りをモットーにしていた、創業者の鳥井信治郎氏が残したウイスキーにかける想いを継承したからでしょう。

響に使用されている原酒は、3つの蒸留所から選抜されています。

  1. 山崎蒸溜所:モルト原酒
  2. 白州蒸溜所:モルト原酒
  3. 知多蒸溜所:グレーンウイスキー

上記から何種類もピックアップして、匠の技術でブレンドし完成させしています。

価格:71,000円前後(※プレミアム価格)

 

『響 BLOSSOM HARMONY 2021』とは?

※右側の商品です

価格:8,800円(税込)
DEFU子
DEFU子
今回の『響 BLOSSOM HARMONY 2021』は何が特別なんでしょうか?
マスター蔵本
マスター蔵本
希少な桜樽フィニッシュ原酒を使用していることです。

桜樽で後熟させた原酒を構成原酒に加えるのは、響ブランドで初の試みです。

日本のウイスキーの中でも、桜樽を用いるウイスキーは多くはありません。
例えば、長濱蒸溜所のブレンデッドモルト『AMAHAGAN World Malt Edition 山桜』が挙げられますが、まだまだ珍しい部類だと言えます。

※記事の最後にご紹介しておりますが、公式サイトから500本限定で抽選販売を行っているそうです。(※もちろん応募済みです)

 

『響 BLOSSOM HARMONY 2021』の味わいは?

桜樽フィニッシュ原酒を入れたことで、元々響がもつ芳醇な香りに加えて、花をイメージさせるような華やかな香り、円やかさや爽やかさなどを感じせるそうです。

 

『響 BLOSSOM HARMONY 2021』のパッケージは?

もちろん桜をイメージした、おめでたいデザインに『響 BLOSSOM HARMONY 2021』のパッケージは一新されています。

桜をはじめとする様々な花(百花)が描かれ、差し色には日本伝統色『艶紅』が入っていることで、上品で艶やかな仕上がりになっています。

マスター蔵本
マスター蔵本
桜樽の華やかさを表現したそうです。

 

500本限定で『響 BLOSSOM HARMONY 2021』抽選販売

『白州 ピーテッドモルト2021』同様、今回ご紹介している響に関しても500本限定での、抽選販売が開始されています。

ぜひ、興味のある方はサントリーの公式サイトから抽選販売のご応募してください。
※応募期間:2021年4月12日(月)9:00〜5月6日(木)23:59
※結果:2021年5月中旬より順次、事務局から登録したメールへ返信

DEFU子
DEFU子
もちろん、応募済みです!

 

さいごに

2021年5月25日に発売なので、ぜひ特別なお祝いがある方はプレゼントとして『響 BLOSSOM HARMONY 2021』を贈呈するのはいかがでしょうか?

これまでの響ブランドから、味わいもパッケージも全て一新されているので、特別な贈り物として最適です。

\発売前に如何ですか/

価格:10,500円前後
※定価5,000円に近い価格を探しましたがプレミアム価格になっているようです
価格:12,100円前後
※定価は税込:10,800円なので、まだ定価に近い価格で購入できます(2021年5月)

レビューはこちら

\発売休止した響17年/

価格:71,000円前後(※プレミアム価格)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)