ウイスキー

【オススメのアイリッシュ】ブッシュミルズ|ウイスキー初心者にオススメ!世界最古に蒸溜所免許を取得した蒸溜所のウイスキー

DEFU子
DEFU子
今回は、凄く香りが華やかな、アイリッシュウイスキーの『ブッシュミルズ』をご紹介します。
マスター蔵本
マスター蔵本
『ブッシュミルズ』は、アイリッシュウイスキーと言えども、ノンピート麦芽の100%モルトを使用したブレンデッドウイスキーですね。

『ホワイトブッシュ(愛称)』とも呼ばれている、伝統的な製法で作られているアイリッシュウイスキーの『ブッシュミルズ 』をご紹介します。

ぜひ最後まで読んでいただき、次回購入するウイスキーリストに加えてみてください。

価格:1,500円前後

『ブッシュミルズ 』の蒸溜所をご紹介

アイリッシュウイスキー、ブッシュミルズをご紹介
マスター蔵本
マスター蔵本
ブッシュミルズは、1608年に世界最古の蒸溜所免許を取得した蒸溜所です。
DEFU子
DEFU子
世界最古ってすごい響きですね。

その後、密造を行い現在の蒸溜所は1784年に建設されましたが、1885年に一度火災で焼失したことでスコットランド風に一新し、シングルモルト蒸溜所に変わりました。

その際、設計を行ったのがスコットランド建築家のチャールズ・ドイグです。

チャールズ・ドイグは、パゴダ屋根を発明した蒸溜所設計の第一人者と言われています。
パタゴ屋根は、見た目は三角にとんがっている麦芽の乾燥塔のことです。

穀物の処理をはじめにボトリングまで蒸溜所内で行い、現在もアイリッシュウイスキーの伝統的な3回蒸留する方法を守り続けています。

伝統的なアイリッシュの3回蒸留法とは?

モルト・大麦(未発芽)などを混ぜ、糖化し発酵した後に3回の蒸留を行う製法のことです。

19〜20世紀までは、オート麦(カラス麦)・小麦・ライ麦も使用されていました。

『ブッシュミルズ』をご紹介

マスター蔵本
マスター蔵本
『ブッシュミルズ』は、蒸溜所が製造するシリーズの中で、スタンダードのウイスキーです。

上記でお伝えした通り、アイリッシュの伝統的な3回蒸留していますが、ノンピート(ピートを焚かないモルト)で3回蒸留したモルト原酒と、グレーンをブレンデッドしています。

DEFU子
DEFU子
モルト原酒は、50%使用しているんですよね。

割合の比率は、大まかにモルト1:グレーン2ほどとも言われています。

食中酒としても扱いやすく、軽やかでバランスの良い印象のウイスキーです。

気になる評価はこちら
種類アイリッシュウイスキー(ブレンデッド)
容量・アルコール度数容量:700ml(アルコール度数40%)
所有者(製造元)ホセクエルボ社(ブッシュミルズ蒸溜所)
香り

  • 蜂蜜や洋梨のような爽やかで甘い香り
  • シナモンのようなスパイシーな香りも若干感じる
味わい

  • (含んだ瞬間)
    飲んだ瞬間、スムースで滑らかな舌触りを感じる。
  • (中盤)
    洋梨のような爽やかな香りと、モルトの深みが広がる。
  • (飲んだ後)
    余韻はキレがあり、サッパリとしている。
何料理に合う?魚料理・サラダ
初心者向け
ノンピートなので良い意味でクセが少ないので、ウイスキー初心者の方にオススメです。
総合評価
DEFU子
DEFU子
凄く香りが高いウイスキーでした。
まるでニッカのコンフォートアロマに似ています。
ぜひご賞味あれ!
価格:1,500円前後

【飲み方】『ブッシュミルズ 』のtasting note

DEFU子
DEFU子
今回試してみた飲み方は、『ロック』『ハイボール』の2種類です。

【ロック】

ウイスキーのロックで味の変化を楽しむ

蜂蜜や洋梨のような甘味が引き立ちました。
じっくりと氷が溶けていくことで、徐々に変化する味わいと風味を楽しむことができます。

↓↓↓

【ハイボール】

ウイスキーのハイボールを食事で楽しむ

爽やかな炭酸の気泡一粒づつに、ブッシュミルズの洋梨のような爽やかな果実の香りがし、爽快感が楽しめます。

元々クセが少ない分、よりライトな食中酒として楽しみたい方には、オススメの飲み方です。

DEFU子
DEFU子
ノンピートのモルトを使用していることで、凄くライトな飲みごたえを感じました。

軽めに楽しみたい方には、『ハイボール』がオススメですね。

ぜひご賞味あれ!
価格:1,500円前後

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。