定期宅配サービスで快適な家飲みを!(詳細はコチラ)

【おすすめのスコッチ】クレイモア|900円台で購入できるコスパの良いブレンデッドウイスキー

オススメのスコッチ! 900円台で購入できる 【クレイモア】 日常的に家飲みで楽しめる コスパの良いブレンデッドウイスキー
DEFU子

今回は900円台で購入ができる『クレイモア』です。

マスター蔵本

ゲール語で大剣を意味するブレンデッドウイスキーですね。

『クレイモア』は、スコッチの大手メーカー『ホワイト&マッカイ社』が生み出したウイスキーで、キーモルトにはグラガンモアのモルト原酒が使用されています。
ぜひ、最後まで読んでいただき次回購入するウイスキーにしてください。

価格:900円前後

目次

クレイモアを生み出した『ホワイト&マッカイ社』とは?

900円台で購入できるコスパの良いブレンデッドウイスキーは『クレイモア』
マスター蔵本

ホワイト&マッカイ社は、ジェイムズ・ホワイト氏と、チャールズ・マッカイ氏が1882年に創業しました。

そもそも、1844年に前身であるアラン&ポインター社が、グラスゴーで創業したのが歴史の始まりです。
アラン&ポインター社では雑貨卸業と倉庫業を行い、ホワイト氏は酒類取扱業者の支配人をしていました。
1882年に友人のマッカイ氏と協力し、ウイスキー業界へ進出するために現在のホワイト&マッカイ社を設立したそうです。
現在、ダルモア蒸溜所、フェッターケン蒸溜所、トミントール蒸溜所を所有しています。

また約50年、第一線で活躍している著名なマスターブレンダーのリチャード・パターソン氏は、業界内で「偉大な鼻」だと言われています。

『クレイモア』をご紹介

『クレイモア』は、マスターブレンダーのリチャード・パターソン氏がブレンドを行いました。
(販売は傘下のアレクサンダー・ファーガソン社が担っています。)

マスター蔵本

クレイモアのキーモルトには、人気の高いグラガンモアの原酒が使用されています。

グラガンモアは、スコットランドのスペイサイドの蒸溜所です。
そこで作られる原酒は、オールドパーやホワイトホースでも重要なキーモルトとして使用されています。

ホワイト&マッカイ社の著名なマスターブレンダー、リチャード・パターソン氏によってブレンドされ、その傘下にあるA・ファーガソン社が販売しています。

『クレイモア』は、バランタインやジョニーウォーカー程世界的には知名度は低いですが、イギリスでは日常的に楽しめるウイスキーとして親しまれているそうです。

『クレイモア』の味わいと風味

クレイモアは、キーモルトで使用されているグラガンモアの個性が強く引き継がれていると言われています。

DEFU子

第一印象は、干し葡萄を思わせる甘い香りと、スパイシーでオイリーな風味でした。

良い意味でクセがないライトなボディーなので、オールラウンダーとしてお楽しみいただけます。

気になる評価はコチラ

概要詳細
種類ブレンデッド・スコッチウイスキー
容量・アルコール度数容量:700ml(アルコール度数40%)
所有者(製造元)ホワイト&マッカイ社
香り
・干し葡萄のような上品で甘い香りが目立ちます
・樽のウッディーな香りが強いです
味わい
【含んだ瞬間
濃厚な甘い香りが一気に広がり、後からウッディーさを感じます
【中盤
オイリーでスパイシーな味わいがします
【飲んだ後】
余韻はサッパリ辛みを感じスムースな飲み口
何料理に合う?どの料理とも相性が良いです
※おつまみとジックリというよりは、料理のおともに楽しみたいです
初心者向け
良い意味でクセがないウイスキーなので、初心者の方でも比較的楽しみやすいでしょう。
総合評価
DEFU子

重厚なウイスキーでなく、軽快で甘い風味のウイスキーが好きな方におすすめの1本です。

ぜひご賞味あれ

¥1,088 (2021/11/08 10:16時点 | Amazon調べ)

【飲み方】『クレイモア』のtasting note

DEFU子

今回試してみた飲み方は、『ストレート』『ハーフロック』『ハイボール』の3種類です。

ストレートの場合

ウイスキーのストレートでそのまま楽しむ

甘い香りとオイリーでスパイシーな風味を強く感じます。
やはり、ライトな印象のウイスキーなので、ストレートでも飲みやすい印象でした。

↓↓↓

ハーフロックの場合

ウイスキーのロックで味の変化を楽しむ

ハーフロックだと、さらに食中酒として合わせやすい印象です。
元々個性も強すぎないので、よりライトで爽やかになりました。

↓↓↓

ハイボールの場合

ウイスキーのハイボールを食事で楽しむ

個人的には、ハイボールにしてしまうと軽すぎる印象でした。
ウイスキー初心者の方には、スタートダッシュとしておすすめできる飲み方です。

DEFU子

我が家では、クレイモアを日常的に気軽な楽しみ方ができるウイスキーとして常備しています!

【おつまみ】『クレイモア』に合わせたメニューとは?

クレイモアにスペアリブとチャーハンを併せてみました!
DEFU子

今回は、『クレイモア』のハーフロックに、スペアリブ&チャーハンと合わせました。

スペアリブのスパイシーな味わいと肉の旨味が口いっぱいのところに、『クレイモア』を含めば爽やかでサッパリとした印象になりました。
これがヤミツキになります。

オールランダーらしい『クレイモア』の軽快さが、しっかりとしたスペアリブの味わいと相性が良く感じました。

最後に

DEFU子

クレイモアは、こんな人におすすめです。

\クレイモアがオススメな人/

  • 甘い風味のウイスキーが好きな人
  • ヘビーな重厚感のウイスキーよりも、ライトで軽快な方が好きな人
  • クセが少なく、飲みやすい印象のウイスキーが好きな人

上記でお伝えした通り、非常に飲みやすいオールランダーのウイスキーなので、日常的に気軽に楽しみたい方や、初心者の方にもオススメです。

もちろんコスパの面でも、安ければ900〜1,000の低価格で楽しめるので、お財布に優しい家飲みウイスキーです。


\ぜひお試しください/

¥1,088 (2021/11/08 10:16時点 | Amazon調べ)
フレーバーの詳細情報からお好みのウイスキー検索したい方はこちらへ
オススメのスコッチ! 900円台で購入できる 【クレイモア】 日常的に家飲みで楽しめる コスパの良いブレンデッドウイスキー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
TOPへ
目次
閉じる