MENU
定期便 "らでぃっしゅぼーや" で快適な家飲みを!(詳細はコチラ)

【オススメのアイリッシュ】ジェムソン スタンダード|味・香りのバランスが良いウイスキー!おつまみはスエヒロ家のコロッケ

DEFU子

ジェムソン スタンダードは、まだウイスキーを飲み慣れていない時に、初めて飲んだアイリッシュウイスキーでした!

マスター蔵本

なぜ、ジェムソンを選んだんですか?

DEFU子

ウイスキー好きの友人から、『ウイスキーに慣れていないんだったら、ジェムソンは、凄くスッキリして飲みやすいよ。』という勧めからでした。

久々に『ジェムソン スタンダード』を飲んでみると、やっぱり「美味い!」の一言です。
ぜひ皆さんにも飲んでもらいたいと思い、今回のウイスキーに取り上げました。
最後まで読んでいただき、次に購入するウイスキーリストに載せてください。

価格:1,900円前後

目次

ジェムソン スタンダードの新ミドルトン蒸溜所をご紹介

アイリッシュウイスキー 『ジェムソン ・スタンダード』をご紹介
マスター蔵本

新ミドルトン蒸溜所の前進となるダブリン蒸溜所は、スコットランド出身のジョン・ジェムソン が1780年に創業したのが始まりです。

DEFU子

当初はミドルトン蒸溜所でなかったんですね!

1966年にアイリッシュ・ディスティラーズ・カンパニーとなり、1975年に新ミドルトン蒸溜所が竣工します。
その後は、新ミドルトン蒸溜所で全てのウイスキーを製造していきました。

旧/新ミドルトン蒸溜所とは?

1825年にコーク郊外のミドルトン町に、『旧ミドルトン蒸溜所』が設立されたのち、1975年に新しく大量の生産量が可能となる『新ミドルトン蒸溜所』が建設されました。

ジェムソン・スタンダードは、伝統的な3回蒸溜を行ったシングルポットスチルと、グレーン原酒を混合させたブレンデッドウイスキーです。

『ジェムソン ・スタンダード』を飲んだ感想

DEFU子

初めて飲んだ際も思いましたが、凄く味・香りのバランスが良いアイリッシュウイスキーだと感じました。

マスター蔵本

ジェムソンは、アイリッシュウイスキーの中で、世界70%のシェア率があると言われています。

【評価】『ジェムソン スタンダード』の味わい・香り

概要詳細
種類アイリッシュウイスキー(ブレンデッド)
容量・アルコール度数容量:700ml(アルコール度数40%)
所有者(製造元)新ミドルトン蒸溜所
香り
・青リンゴのような香り
・オーク樽のしっとりとした香り
・若干シェリーの甘い香り
味わい
・クセが少なくスムースで滑らかな飲み口
・ピートが使用されないにも関わらず、大麦・モルト・グレーンのコクを感じるものの、非常にライトでスパイシーな飲みごたえ。
何料理に合う?フィッシュ&チップスやポテトフライなどの揚げ物、卵焼き、野菜炒めなど合います。
初心者向け
ピート感ではなく、モルト感が強いもののスッキリと滑らかな飲み口なので、非常に初心者の方は飲みやすいウイスキーです。
総合評価
DEFU子

価格的にも1500円前後で購入できるので、晩酌の1本に加えてみてください。

ぜひお試しください

【おつまみ】『ジェムソン スタンダード』に合わせたメニューとは?

アイリッシュウイスキー 『ジェムソン ・スタンダード』に合うおつまみをご紹介!今回の目玉はスエヒロ家のイベリコ豚のコロッケ
DEFU子

今回はジェムソン スタンダードに、コロッケ・菜の花のバター醤油、そしてフクフクの卵焼きを合せました。 

しかもコロッケは、ちちんぷいぷいなどで取り上げられたこともある、スエヒロ家の『イベリコ豚コロッケ』です。

マスター蔵本

おお〜イベリコ豚とは豪華なコロッケじゃないですか。
しかも、菜の花のバター醤油は、アイリッシュとも相性が良さそうですね。

濃厚なイベリコ豚の旨味が詰まったコロッケを、スムースでソフトなジェムソン ・スタンダードがサッパリとさせてくれます。
また、相性が良いというだけでなく、このイベリコ豚のコロッケはコロッケランキングの中でもトップクラスの美味しさです。

DEFU子

このコロッケは、一口かじると一気に豚肉のコクがジューシーに広がり、食べれば食べるほどその美味しさに脱帽します。

そして、菜の花のバター醤油や卵焼きも、ジェムソン・スタンダードの風味を邪魔することなく一緒に美味しくいただけました。

DEFU子

ジェムソン・スタンダードは、食中酒としてもジックリと楽しむのにも、ピッタリのウイスキーでした!


\ぜひお試しください/


\家飲みのおつまみにおすすめ/

フレーバーの詳細情報からお好みのウイスキー検索したい方はこちらへ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる