レシピ

【オススメのウイスキーに合うおつまみ】驚く程お酒がすすむ『アボガドフライ』|外はカリカリ中はホクホク!ハマり過ぎて大量に食べたくなる!

DEFU子
DEFU子
どんな食べ方でも美味しいアボガドですが、今回はウイスキーにもっとマッチするように『アボガドフライ』にしてみました!
マスター蔵本
マスター蔵本
フライ…確かに挑戦したことがないですね。
これはお酒が進みそうです。

アボガドを切って、味付けしながら粉をまぶして揚げるだけなので、ぜひ騙されたと思って試してみてください。

調理時間:約10分

【レシピ】驚く程お酒がすすむ『アボガドフライ』

カリカリジューシーなアボガドフライのおつまみ
DEFU子
DEFU子
アボガドは、熟していない状態のものを使用します。
多少の熟し具合は大丈夫ですが、あまりにもトロトロになっている場合は、非常に揚げにくくなるのでご注意ください。
の材料(2~3人分)

●材料A

  • アボガド大玉(一個)
  • 薄力粉(大さじ2〜3)

●材料B

  • ニンニク(小さじ1〜2)
  • 醤油(小さじ1)
  • クレイジーソルト(適量)
  • 粉状の中華だしの素(適量)
気になるレシピはこちら!
  1. アボガドを角切りにする。
  2. 1のカットしたアボガドをボールに入れ、材料Bを全て投入し混ぜ合わせる。
  3. 2のアボガドの表面に、薄力粉を満遍なく纏わせた後、黄金色になるまで揚げる。
もし、ボールなど後で洗うのが面倒な場合はジップロックで代用すれば、後片付けが簡単です。
DEFU子
DEFU子
元々アボガドは生で食べられるので、しっかりと揚げる必要はありません!

サッとで大丈夫ですよ。

 

【実食】驚く程ウイスキーがすすむ『アボガドフライ』をお酒と一緒に食べてみた!

アボガドフライとバランタイン
DEFU子
DEFU子
まず一言
最強にウイスキーに合います!
マスター蔵本
マスター蔵本
見ていると、無性に食べたくなりますね。

今回は、アボガドフライにバランタインのハイボールを合わせました。

アボガドフライの味付けは、生姜が入っていないですが、オーソドックスな鶏肉の唐揚げです。

揚げたことで、醤油やニンニクの香ばしさが増し、どんどん食べながら食欲が増す感じでした。

DEFU子
DEFU子
アボガドフライを食べ、お酒を飲み、またアボガドフライを食べるといったループが止まりません。

バランタインの円やかで華やかな甘さが弾けるハイボールは、ガツンとした味のアボガドフライの余韻を爽やかにしてくれます。

ぜひご賞味あれ!

※NV(熟成年数を表記しないウイスキー)

価格:1,000円前後

※12年

価格:1,800円前後

※17年

価格:4,500円前後
価格:1,200円前後

我が家の食材は基本
\らでぃっしゅぼーやです/

\今ならお試しセット有り/
現在『らでぃっしゅぼーや』のぱれっとおためしセットは、5,755円相当の食材が入って
1,980円(税込)で送料無料のお得な野菜ボックスが届きます!

サービスの詳細はこちら

『らでぃっしゅぼーや』は有機・低農薬野菜・無添加食材!
野菜本来の旨味が濃くて凄く美味しいですよ!

お試しセットにチャレンジ!



新規登録はこちら



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)