ウイスキーコラム

ウイスキーを学びたい方・知識を深めたい方へ雑誌&書籍オススメの5選!|ウイスキー検定を受験する方も必見です

マスター蔵本
マスター蔵本
皆さんは「ウイスキーについてもっと知りたい」と思った時どうしていますか?
DEFU子
DEFU子
私は、ネットを活用しながら、より確固たる情報を得るために雑誌や書籍も利用しています。

今回は、ウイスキー沼にハマり始めた初心者の頃に読んだものから、より専門的に学びたい人向けのものまで、おすすめの雑誌や書籍をご紹介します。
ぜひ、「もっとウイスキーを学びたい」「自分好みのウイスキーをもっと探したい」「ウイスキー検定を受験する」といった方はご参考ください。

初心者向け:気軽にウイスキーについて知りたい人にオススメの雑誌・書籍

\こういった方にオススメ/

  1. ウイスキーのこれまでの歴史を簡単に知りたい
  2. ウイスキーはどうやって造られるのか?
  3. 有名なウイスキーの銘柄について、ザックリと知りたい

 

ウイスキーのすすめ。 (男の隠れ家 別冊 サンエイムック)

DEFU子
DEFU子
『ウイスキーのすすめ。』は、世界5大ウイスキー人気の銘柄からや基礎知識から、日本の今注目されているクラフト蒸溜所の紹介まで、幅広く愉しくわかる雑誌です。

雑誌内で紹介されているウイスキーの数は、なんと200本もあり各銘柄の概略も記載されています。
また、この雑誌の特徴は写真が非常に豊富で、見ているだけでも愉しめます。

構成は以下の通りです。

  1. ウイスキーの愉しみ方と世界5大ウイスキーについての章
  2. ウイスキーの歴史と文化についての章
  3. ジャパニーズウイスキーについての章
  4. ウイスキーの名店の紹介

雑誌といえども、完全保存版として捨てれないぐらい、ウイスキーの情報が充実した雑誌です。

(電子書籍)価格: 500円前後
( 紙面 )価格: 1,200円前後

 

ウイスキー 琥珀の誘惑に身を任せる愉悦(FOOD DICTIONARY)

DEFU子
DEFU子
この『ウイスキー 琥珀の誘惑に身を任せる愉悦』は、私がウイスキー関連の書籍で初めて購入した本です。

全編を通して専門用語で解説せず、イラストを多用しながら説明しているので、読んでいても苦にならず愉しみながら学ぶことができます。
また、『ウイスキー 琥珀の誘惑に身を任せる愉悦』を初心者の方へオススメしたいわけは、以下のポイントがあるからです。

  1. フルカラーで写真が多く、見ているだけで愉しい。
  2. イラストでの解説が分かりやすく堅苦しくない。
  3. 本の厚さが薄いので、変なプレッシャーにならない。
  4. 専門用語の説明が、目次でまとめられているのではなく、ページの下にザックリと並んでいるので、いちいち探す手間がない。
  5. ウイスキー関連のコラムや、ウイスキーに合う音楽など、書籍にしてはライトな要素もあり愉しめる。

ウイスキー検定の受験を考えている方にもオススメです。
ザックリトシタ内容の把握ができるので、頭の整理にも活用できます。

(電子書籍)価格: 1,500円前後
( 紙面 )価格: 1,600円前後

 

中級者向け|もっと深くウイスキーの知識を深めたい方にオススメの書籍

\こういった方にオススメ/

  1. より詳細に各国のウイスキーの特徴を知りたい
  2. ウイスキー関連の歴史や文化を詳しく知りたい
  3. 有名な銘柄以外にも、マイナーな銘柄などを知りたい

 

ウイスキー完全バイブル(ウイスキー検定受験する方にもオススメです)

DEFU子
DEFU子
『ウイスキー完全バイブル』は、世界のウイスキーライター5人に選ばれている土屋守さんが監修した、ウイスキーについて深く知れる一冊です。

上記でご紹介した『ウイスキーのすすめ。』や『ウイスキー 琥珀の誘惑に身を任せる愉悦』に比べると、専門的な要素も増えていきます。

  1. ウイスキートリビアが205本も収録されている
  2. 日本のウイスキー関連の現状から、歴史まで魅力をシッカリと解説
  3. 各国のウイスキー文化や特徴などが整理され分かりやすい
  4. 全編フルカラーで、説明がしっかりあるものの、苦にならない文量。
  5. 掲載されている銘柄もメジャーなものからコアなものまで

次回購入するウイスキーを検討する際に活用しています。
また、ウイスキー検定の勉強する際も非常に参考になるので、ぜひご検討ください。

価格: 1,600円前後

 

ウイスキー検定公式テキスト(ウイスキー検定受験者は必須)

DEFU子
DEFU子
『ウイスキー完全バイブル』と同様、『ウイスキー検定公式テキスト』も土屋守さんが執筆と監修を行なった一冊です。

タイトル通りウイスキー検定を受験される方が活用するテキストとして使用されています。
そのため、ウイスキーの詳細な製造工程に加え、世界5大ウイスキー大国にある蒸溜所の詳細などより専門的な内容です。

ウイスキー検定受験するしないに関わらず、より専門的に知識を深めたい方におすすめです。

  1. ウイスキー蒸留所についてマニアックに知りたい人にオススメ
  2. 上記でご紹介した本よりも、ウイスキー造りの材料・製造工程などの詳細が詳しく知れる
  3. 蒸溜所の所有者別リストなど、マニアックな情報も
  4. ウイスキー検定を受験する人は必読

もしウイスキー検定を受験しようか迷っているのであれば、ぜひ詳しく検定についてご紹介した記事があります。
こちらをご参考にしてください。

ウイスキー検定の内容・難易度・勉強方法
ウイスキー好きにおすすめな【ウイスキー検定とはどんな資格?】検定内容・難易度など詳しくご紹介!|実際に勉強した方法もお届けしますウイスキー好きにおすすめな【ウイスキー検定とはどんな資格?】検定内容・難易度など詳しくご紹介! 実際に勉強した方法もお届けしますので、ぜひご参考にしてください。 ウイスキーがお好きな方には、よりウイスキーの世界を学ぶことで愉しめること間違いなしの検定です。...
価格: 2,400円前後

 

ウイスキー検定公式問題集(ウイスキー検定受験者は必須)

DEFU子
DEFU子
ウイスキー検定を受験する方は必見の問題集です。

上記の写真は、2級受験者の方向けの過去問が集約されています。
1級・2級・3級・IW級・BW級・SM級・JW級が揃っていますので、ぜひ受験される方はご参考ください。
※1級に関しては2級合格者の方のみ受験することができます。

価格: 2,700円前後

 

上級者向け|もっと専門的にウイスキーについて学びたい人にオススメ

モルトウイスキー・コンパニオン(改訂第7版)

DEFU子
DEFU子
『モルトウイスキー・コンパニオン』は、世界各国で製造されているモルトウイスキーを、蒸溜所ごとにウイスキーを点数形式で評価している一冊です。 

ウイスキージャーナリストの第一人者と有名なマイケル・ジャクソン氏が執筆して以降、1989年から現代まで改訂を続けた大ベストセラーです。
今回は著名なウイスキーライターのドミニク・ロスクロウ氏とギャビン・スミス氏が、内容をさらにアップデートしています。

もちろん世界各国なので、日本が誇るモルトウイスキーも紹介されています。

  1. 序盤ではモルトウイスキーについての原料や製造工程、そしてフレーバーについて解説されている
  2. 蒸溜所が造るウイスキーの特徴が分かりやすい
  3. 香り・味・フィニッシュに加え点数形式で評価されているので目安になる
価格: 3,800円前後

 

しっかり知識を身につけたい人は、ネットだけでなくプロが執筆した書籍も活用しよう!

DEFU子
DEFU子
今回は私が実際に読んで、ぜひオススメした書籍一覧をご紹介しました。

『モルトウイスキー・コンパニオン(改訂第7版)』以外は、ウイスキー検定2級3級を受験する方にとって活用できる内容ばかりです。
※モルトウイスキー・コンパニオン(改訂第7版)については、専門的になってくるためウイスキー検定2級・3級の受験者にとっては専門書過ぎるでしょう。

(電子書籍)価格: 500円前後
( 紙面 )価格: 1,200円前後

(電子書籍)価格: 1,500円前後
( 紙面 )価格: 1,600円前後

価格: 1,600円前後

価格: 2,400円前後
価格: 2,700円前後

価格: 3,800円前後

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)