レシピ

【オススメのウイスキーに合うおつまみ】 簡単・安い・癖になるオシャレなペペロン枝豆!?| ウイスキーに合うコスパ最強のおつまみ!お酒が手放せなくなること間違いなし!

飲み屋さんでも、最初のスピードメニューや、お通しで出されるのが枝豆です。

DEFU子
DEFU子
枝豆は、安くて簡単で、かつ美味しいですが、『ザ・居酒屋さん』の印象があり、オシャレなメニューではありませんよね。
マスター蔵本
マスター蔵本
今回は、その枝豆に一手間加えた、『ペペロン枝豆』のご紹介です。

一手間といっても、茹でる代わりに、アヒージョのように枝豆を油で煮るだけです
あまりにも簡単なのに、オシャレっぽく見える、コスパ最強のペペロン枝豆を、ぜひ皆さんも試してみてください。

調理時間:約10分

【レシピ】コスパ最強のペペロン枝豆

ペペロン枝豆
マスター蔵本
マスター蔵本
ペペロン枝豆は、料理が苦手な方でも簡単にできます。
DEFU子
DEFU子
しかも、ただの枝豆より、カジュアルでオシャレに見えるので、ホームパーティーであっと驚かせることができました!
ペペロン枝豆の材料

枝豆(冷凍でも生でもOK)・オリーブ油・鷹の爪・ガーリック・クレイジーソルト(塩気)

気になるレシピはこちら!
  1. 枝豆をよく洗う。
  2. サヤの両端を切る。
  3. フライパンに、オリーブ油を枝豆が浸りそうなくらい入れ、輪切りにした鷹の爪とガーリックを一緒に熱して香りづけする。
  4. 2の枝豆を、3のフライパンへ入れ、火が通るまで熱し、仕上げにクレイジーソルトをお好みでふり完成。
DEFU子
DEFU子
ガーリックは、チューブのもので対応できます。

もちろん、チューブで作っています。
3の工程で、かなり焦げやすいので、常に注意しながら枝豆と混ぜ続けてください

焦げたガーリックは、苦味となってしまいます。
もし、心配される場合は、3の工程でオリーブ油に香りづけした後、一度ガーリックを取り出し、枝豆を投入した後に再度ガーリックを入れてください

マスター蔵本
マスター蔵本
あとは、枝豆の綺麗な緑色を活かした、オシャレなお皿に盛りつければ完成です。
野菜は『らでぃっしゅぼーや』の有機野菜を使ってます。
野菜本来の旨味が濃くて凄く美味しいですよ!

【実食】ペペロン枝豆を食べてみた!

ウイスキーのおつまみと言えばペペロン枝豆ペペロン枝豆の完成写真
DEFU子
DEFU子
ビックリする程、簡単でした。
しかも、『オッ!』と言わせる、見栄えのインパクトがあります。
マスター蔵本
マスター蔵本
アヒージョのように、ほっておけば作れるので、簡単でしょう。

普通の枝豆を出すよりも、ちょっとした工夫をするだけで、枝豆が満足感のある料理となるので、コスパ最強と言えます。

DEFU子
DEFU子
ウイスキーのスモーキーさに、ガーリック風味の枝豆のマリアージュは、最高のコンビでした。
もう、我が家では取りあい状態です。
らでぃっしゅぼーやの有機野菜を使ってます。
美味しいですよ!



ペペロン枝豆似合うウイスキーは?

DEFU子
DEFU子
ペペロンチーノ風の枝豆ですが、どのウイスキーにも合います。
マスター蔵本
マスター蔵本
手軽に手に入り、ディープなスモーキーさを感じる、本格ウイスキーでオススメすると、ニッカウヰスキー『ディープブレンド』ですね。
ぜひご賞味あれ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)