ウイスキー

【オススメのスコッチ】タリスカー10年|酒の中の王と呼ばれたスコットランドのスカイ島のウイスキー

DEFU子
DEFU子
タリスカー蒸溜所は、スコットランドのスカイ島に位置しています。
マスター蔵本
マスター蔵本
スコットランドの文豪で宝島の作者のR•L•スチーブンソンが、『酒の中の王様』とタリスカーを絶賛したと言われているんです。

最近は、蒸溜所への観光客も増加しているタリスカー蒸溜所が生んだ『タリスカー10年』をご紹介します。

価格:4,800円前後

タリスカー10年をご紹介

マスター蔵本
マスター蔵本
タリスカーは、ポットスチルのラインアームが独特なことで知られています。

それがタリスカーを飲んだ際に感じる、パンチの効いたスパイシーな風味の理由です。

DEFU子
DEFU子
どういうことですか?

タリスカーの初留釜のラインアームは、途中でクネッとU字に曲がっていています。
揮発成分から液体に戻った留液が、そのクネッとした細いパイプを通って本体に戻るシステムです。

その独特の流れを通ることで、タリスカーのスパイシーな風味が生み出されます。

種類スコッチウイスキー(シングルモルト)
容量・アルコール度数容量:700ml(アルコール度数45.8%)
所有者(製造元)ディアジオ社(タリスカー蒸溜所)
香り

  • アルコール臭とスモーキーな香りが良いバラン
味わい

  • (含んだ瞬間)
    スパイシー感が続く
  • (中盤)
    味は重厚感を感じる
  • (飲んだ後)
    アルコール臭がジンワリとくる
何料理に合う?燻製料理
燻製の煙臭さに合う。
初心者向け
ウイスキーらしいウイスキーなので、初心者の方には難しいでしょう。
総合評価
マスター蔵本
マスター蔵本
タリスカー蒸溜所は、”シングルモルト”に注力しているので、ぜひタリスカー10年を味わってください。
ぜひご賞味あれ

【おつまみ】タリスカー10年に合わせたメニューとは?

タリスカー10年に 燻製料理を合わせてみた!

DEFU子
DEFU子
今回のタリスカーは、ウイスキーが中心に置かれているハイボールバーで注文したんですが、その際合わせたお酒のおつまみは燻製料理です。

マスター蔵本
マスター蔵本
タリスカーのスパイシーさや重厚感に、今回の燻製料理のスモーキーさに合いますね。

今回の燻製料理は、1.黄身の部分がねっとりと濃厚な半熟卵・2.ちくわ・3.いぶりがっこ・4.鴨肉の計四種類です。

上記の燻製の中で一番タリスカーの風味と合っていたのは、1番目は『燻りがっこ』でした。

DEFU子
DEFU子
ぜひご自宅でタリスカー10年を飲まれる際は、燻製料理と一緒にお楽しみください!

 

ぜひご賞味あれ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。