ウイスキー

【オススメのスコッチウイスキー】モンキーショルダー|3つのモルトを掛け合わせた100%モルトウイスキーとは?IWSCで『3年連続金賞受賞』

DEFU子
DEFU子
今回は、三匹の猿が瓶の肩に乗っているのがチャームポイントの『モンキーショルダー』です!
マスター蔵本
マスター蔵本
2005年に発売されたモンキーショルダーは、スペイサイドの3つの蒸溜所から、3種類のモルトウイスキーをブレンドしたウイスキーですね。

しっかりとした重厚なモルト感がお好みの方に、ぜひオススメしたいスコッチウイスキーなので、ぜひ最後まで読んでいただき、次に購入するウイスキーリストに載せてください。

価格:3,000円前後

『モンキーショルダー』をご紹介

モンキーショルダーをご紹介

2019年に、イギリスの飲料業界誌「DRINKS INTERNATIONAL(ドリンクス・インターナショナル)」が実施した調査「Annual Bar Report 2019」で、モンキーショルダーは1位で2冠を獲得した実績をもっています。

スコッチ部門で獲得した2冠とは?
  • ベストセラーで1位
  • TOP トレンディで1位
マスター蔵本
マスター蔵本
モンキーショルダーは、製造しているのは『ウィリアム・グラント&サンズ社』が行なっっています。
DEFU子
DEFU子
キーモルトは3種類なんですよね?
どこ何ですか?
モンキーショルダーのキーモルト
  • バルヴェニー
  • グレンフィディック
  • キニンヴィー
マスター蔵本
マスター蔵本
バルヴェニー・グレンフィディック・キニンヴィー蒸溜所は、姉妹蒸溜所と呼ばれています。 

グレンフィディックは、シングルモルトの先駆者であるウィリアム・グラント&サンズ社が創業した蒸溜所です。
また、スコットランドとしては当時初のシングルモルトとして発売されたのが『グレンフィディック』でした。

『モンキーショルダー』の3つのキーモルトについて

マスター蔵本
マスター蔵本
3つの蒸溜所から掛け合わせていますが、その樽数は27樽と言われています。
DEFU子
DEFU子
飲んでみて、個性と個性がぶつかることなく、それぞれの個性が見事に合わさっているように感じました。

モンキーショルダーの一部である『バルヴェニー』の特徴

伝統的なフロアモルティングを現在も行い、大麦も自社で一部ですが栽培している、こだわりの蒸溜所です。

そこで作られるウイスキーは、蜂蜜のような風味とコクが特徴的な仕上がりになっています。

ぜひご賞味あれ
価格: 6,000円前後

モンキーショルダーの一部である『グレンフィディック』の特徴

2017年に最も売れているシングルモルトに輝いたのが、このグレンフィディックです。

ハチミツやメープルのような甘い香りに合わせ、チョコレートのようなビターな香りと檜のような爽やかさや、洋梨に似た上品なフルーティーな香りが楽しめます。

そして口に含んだ瞬間、チョコレートのようなビターなコクが広がり、ハチミツやメープルと洋梨の爽やかで甘い風味が弾けていくのが格別なウイスキーです。

オススメのウイスキー! グレンフィディック12年 スペシャルリザーヴ! 梨やハチミツにメープルの甘い香りが フワッと広がるウイスキー
【オススメのスコッチ】グレンフィディック12年スペシャルリザーヴ|梨やハチミツにメープルの甘い香りが フワッと広がるウイスキーオススメのウイスキー!『グレンフィディック12年スペシャルリザーヴ』をご紹介 梨やハチミツにメープルの甘い香りがフワッと広がるウイスキー...
世界No.1のシングルモルト
価格:3,000円前後

モンキーショルダーの一部である『キニンヴィー』の特徴

キニンヴィー蒸溜所は1990年に、バルヴェニー・グレンフィディックの隣接した土地に建設されました。

創業以来、シングルモルトは外部で販売されることは少なく、そのほとんどがブレンデッド用に使用されています。

入手困難と言われているものの、ごく少量ではありますが流通しているようです。

幻のウイスキー
価格:10,000円前後

『モンキーショルダー』の飲んだ感想とは?

DEFU子
DEFU子
以前から気になっていた期待を裏切らないウイスキーでした。
気になる評価はこちら
種類スコッチウイスキー(ブレンデッドモルトウイスキー )
容量・アルコール度数容量:700ml(アルコール度数40%)
製造元ウィリアム・グラント&サンズ社
香り

  • ピート感や樽のウッディーな香り
  • モルトの風味
  • ビターオレンジのような爽やかな香り
味わい

  • (含んだ瞬間)
    舌に若干の潮気を感じ、穀物やシナモンのようなスパイシー感が広がる。
  • (中盤)
    しっかりとしたスモーキーなピート感がする。
  • (飲んだ後)
    後味はキレッキレで、すごくシンプルだけどサッパリとした味わいで締めくくられる。
何料理に合う?ナッツ・ポテトサラダ・塩気を感じさせるもの
初心者向け
サッパリしているが、スモーキーさなど重厚な印象を受けるウイスキーのため、ピート感などに慣れていない初心者には難しいかもしれません。
総合評価
ぜひご賞味あれ!
価格:3,000円前後

まとめ

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。