長濱蒸溜所AMAHAGAN特集

【おすすめの日本ウイスキー】長濱蒸溜所『AMAHAGAN Edition山桜』|和の香木『山桜』でウッドフィニッシュした第四弾のワールドモルト

DEFU子
DEFU子
今回は、長濱蒸溜所のワールドモルトウイスキー『AMAHAGAN』シリーズの山桜をご紹介します!
マスター蔵本
マスター蔵本
長濱蒸溜所といえば、世界的なウイスキーのコンペティションWWAで2020年に受賞経歴をもつ、今国内外で注目されているクラフト蒸溜所ですね!

AMAHAGANエディションNo1をベースに、ウイスキーでは珍しい和の香木『山桜』の樽でフィニッシュさせた『AMAHAGAN Edition山桜』をご紹介します。

ぜひ、ワイン樽やシェリー樽で後塾させたウイスキーが好きな方は、次回購入するウイスキーリストに加えて下さい。

価格:6,300円前後

長濱蒸溜所をご紹介

DEFU子
DEFU子
長濱蒸溜所は、『日本最小クラスの敷地面積』で有名な滋賀県の長浜市にある蒸溜所です。

(※因みに蒸溜所の面積は約8坪です)

1995年に設立したビール工房『長濱浪漫ビール』が、2016年にウイスキーを製造する蒸溜所として稼働しました。
施設には、クラフトビールの醸造所・ウイスキー蒸溜所・レストランがあります。

ウイスキーの製造は、麦芽の粉砕工程から発酵まではビールの製造と兼用し、その後は瓢箪型(アランビック型)のポットスチルで蒸溜しています。

『一醸一樽』をモットーに、100年後も長濱蒸溜所のウイスキーが喜ばれることを目指して、マスターブレンダーの清井 崇さんをはじめとするスタッフの方々が活躍しています。

 

『AMAHAGAN』
Edition山桜 ウッドフィニッシュをご紹介

『AMAHAGAN』 Edition山桜 ウッドフィニッシュをご紹介
マスター蔵本
マスター蔵本
長濱蒸溜所のAMAHAGANシリーズは、ウイスキーの『ブレンド工程』にポイントを当てています。

現在、数種類発売されているAMAHAGANシリーズは、第一弾目の『エディションNo.1』をベースにして作られています。
エディションNo.1とは、ブレンドに海外のモルトウイスキーをベースに、長濱蒸溜所のモルトとブレンドしたワールドモルトのウイスキーです。

今回ご紹介する『AMAHAGAN山桜』は、第4番目に作られました。

 

『AMAHAGAN』
Edition山桜 ウッドフィニッシュの樽の特徴

今回のAMAHAGANワールドモルトEdition『山桜』には、シリーズ最初のAMAHAGAN Edition No.1をベースに、日本原産の『山桜』の木材で作られた樽で4ヶ月後熟させています。
見た目は、Edition No.2の赤ワイン樽で後熟させたものより、明る目の赤みがかった琥珀色です。

 

『AMAHAGAN』
Edition山桜 ウッドフィニッシュの味わいと風味

『AMAHAGAN 山桜』は、和の香木『山桜』由来の柔らかで心地良い芳香が特徴的です。
ベースのAMAHAGAN Edition No.1がもつ、モルト感や甘い香りは引き継ぎながら、ほのかに梅や桜餅のような和のテイストを感じます。

DEFU子
DEFU子
味わいも香りも、とても甘く豊かなフルーティーさが楽しめました。

甘い風味のウイスキーは数多くありますが、『AMAHAGAN 山桜』はバランスが良く甘過ぎず上品で麗らかな芳香でした。

気になる評価はこちら
種類ブレンデッドモルト(ワールドウイスキー)
容量・アルコール度数容量:700ml(アルコール度数47%)
所有者(製造元) 長濱浪漫ビール(長濱蒸溜所)
香り

  • 桜樽由来の上品な優しい甘い香り
  • 樽のウッディーな香り
味わい

  • (含んだ瞬間)
    甘い香りとウッディーな香りが広がります
  • (中盤)
    桜樽独特の繊細で深みあるコクを感じます
    甘さはあるものの、甘過ぎない丁度良いバランスです
  • (飲んだ後)
    余韻では、若干『和』を感じさせる桜餅のような風味が静かにします
何料理に合う?生姜や山椒などの和の味付けをした料理、スイーツ(特にケーキ)
初心者向け
桜樽由来の甘みを感じさせる風味と、アルコール感やウッディーさのバランスが非常に良いウイスキーです。
初心者の方でも、相性が良ければハマるはずです。
総合評価
マスター蔵本
マスター蔵本
シェリー樽やワイン樽で後熟させたウイスキーが好きな方には、『AMAHAGAN 山桜』がおすすめです。

\ぜひお試しください/

価格:6,300円前後

 

【飲み方】『AMAHAGAN Edition 山桜』のtasting note

DEFU子
DEFU子
今回試してみた飲み方は、『ストレート』『ロック』『ハイボール』の3種類です。

【ストレート】

ウイスキーのストレートでそのまま楽しむ

山桜がもつドライフルーツのようなフルーティな甘さをダイレクトに楽しむことができます。

ストレートで『うっ』となるような飲みにくさは全くありません。

ただ、アルコール感が苦手な方はロックが良いかと思います。

↓↓↓

【ロック】

ウイスキーのロックで味の変化を楽しむ

個人的にはAMAHAGAN 山桜の飲み方としては、ハーフロックの飲み方が非常にオススメです。
AMAHAGAN山桜がもつ、香りと風味(コク)を逃すことなく存分に楽しめます。

ハーフロックにすると、香りの開花が凄かったのと、スムーズな飲みごたえや、程よいアッサリさの中にシッカリとしたコクを感じるのが印象的でした。

↓↓↓

【ハイボール】

ウイスキーのハイボールを食事で楽しむ

ハイボールにすると、思いのほかアッサリし過ぎる印象でした。
個人的には、『もったいない……』とも感じてしまうほどです。

ハーフロックで感じたアッサリ感が際立ちます。

マスター蔵本
マスター蔵本
AMAHAGAN山桜の飲み方は、ハーフロックがオススメですが、実のところストレートも捨てがたいです。

ぜひ飲み比べてみて下さい。

 

【おつまみ】『AMAHAGAN Edition 山桜』に合わせたメニューとは?

『AMAHAGAN Edition 山桜』に和食『生姜焼き』を合わせました
DEFU子
DEFU子
今回『AMAHAGAN 山桜』には、生姜焼きを合わせてみました。
マスター蔵本
マスター蔵本
和の風味『生姜』と、山桜の相性は良さそうですね。

生姜焼きの甘く味付けや生姜の風味が、AMAHAGAN 山桜の桜樽由来の上品な甘さと非常に相性が良かったです。

一口生姜焼きを頬張った後、肉汁と生姜の風味でいっぱいのところに、AMAHAGAN山桜を飲むと、ガッツリとした生姜焼きの後味をサッパリと洗い流してくれます。

DEFU子
DEFU子
これが至福の瞬間です

そして、食後のデザートとして『チーズケーキ』とAMAHAGAN山桜をマリアージュさせました。
一言でお伝えするなら「格別の組み合わせ」です。
チーズケーキのクリーミさと、AMAHAGAN山桜の甘い風味がぴったりでした。

\ぜひお試しください/

価格:6,300円前後

 

 

最後に

DEFU子
DEFU子
『AMAHAGAN Edition 山桜』は、こんな人におすすめです。
AMAHAGAN 山桜がおすすめの方は?
  • ワイン樽・シェリー樽・ミズナラ樽で後熟させたウイスキーが好きな人
  • フルーティーなウイスキーが好きな人
  • 和のテイストを感じるウイスキーを探している人
  • 海外のモルトウイスキーが加わったウイスキーを飲んでみたい人
  • 変わり種のウイスキーが好きな人

上記の方以外にも、ぜひ飲んでいただきたいウイスキーです。
ハーフロックの飲み方でも非常にスムーズな飲み心地なので、比較的に飲みやすいクセのない部類のウイスキーだと言えます。

また、AMAHAGANを造る長濱蒸溜所は、日本の中でも今注目されているクラフト蒸溜所です。
2021年3月30日からは三郎丸蒸溜所と国内初のコラボレーションした、限定新発売のウイスキーが販売さるため、さらに多くのウイスキー愛好者からますます注目されています。

まだ飲んでいない方は、ぜひ遅れを取らないよう試してみてください。

\ぜひお試しください/

価格:6,300円前後

\ベースのNo1はこちら/

価格:5,200円前後

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)