レシピ

【オススメのウイスキーに合うおつまみ】滋賀名物の赤こんにゃくでレバ刺し|こんにゃくのオツマミは他に比べてヘルシーなうえ安い!

DEFU子
DEFU子
滋賀県民なら、一度は食べたことがあるのでは?と、思ってしまうほど有名な『赤こんにゃく』をご紹介します。
マスター蔵本
マスター蔵本
赤こんにゃくは、見た目がレバーに似ているので、レバ刺し風のオツマミとして楽しまれることが多いですね。

他県の方には、あまり馴染みがないであろう『赤こんにゃく』をご紹介します。
赤い見た目に反して、まったく辛くないので、辛いのが苦手な方も安心してください。
ウイスキーとの相性も抜群の、なんちゃってレバ刺しです。

調理時間:約10

【レシピ】『滋賀名物の赤こんにゃくでレバ刺し』

赤こんにゃく に 胡麻油と塩が合う いくら食べてもヘルシー!
DEFU子
DEFU子
食べていつも思いますが、普通の蒟蒻に比べて『赤こんにゃく』は、独特の臭みをあまり感じません。

そのままシンプルな食べ方でも、美味しくいただけます。

の材料(2~3人分)

材料A

  • 赤こんにゃく

材料B

  • 胡麻油
気になるレシピはこちら!
  1. 赤こんにゃくは、普通のこんにゃくと同じ下処理をする。
  2. 薄目にカットすれば、こんにゃくの準備は終了。
  3. 胡麻油に塩を入れて、軽く混ぜ合わせればつけダレが完成。
レバ刺しの姿に近づけたい場合は、できるだけ薄目の厚さに切るのがポイントです。

【実食】『滋賀名物の赤こんにゃくでレバ刺し』を食べてみた!

滋賀県名物の赤こんにゃくをおツマミにした!
マスター蔵本
マスター蔵本
見た目が、レバ刺しそのものですね。
DEFU子
DEFU子
理想は、もっと薄く切ってレバ刺し感を出したかったんです。

見た目はさておき、味は胡麻油と塩をつけただけですが、満足いく美味しさでした。

上記でお伝えした通り、『赤こんにゃく』は蒟蒻の臭みが少なく、丁寧に下処理をすれば特に感じません。

今回の食べ方は、塩っ気に胡麻油によって香ばしさも加わり、癖になる美味しさです。

DEFU子
DEFU子
例えば唐揚げなど、他のおつまみよりは蒟蒻なので、比較的ヘルシーに食べられるので、『最近体重が…』と心配な方はぜひ滋賀名物の『赤こんにゃく』を食べてみてください。
ぜひご賞味あれ!

 

【お酒】『滋賀名物の赤こんにゃくでレバ刺し』に合うお酒とは?

コンフォートアロマは 食中酒にもピッタリ!

 

DEFU子
DEFU子
コンフォートアロマのハイボールを合わせました!
マスター蔵本
マスター蔵本
シンプルなおつまみなので、どんなウイスキーにも合わせやすいですね。

コンフォートアロマは、シェリー樽の香りや、フルーティーな甘い香りが高いウイスキーです。

ロックやストレートで、家飲みをじっくりと楽しめるウイスキーとして造られましたが、その華やかな香りを活かし炭酸にすると、食中酒としても楽しめます。

胡麻油に塩といったシンプルな味付けには、華やかな香りのウイスキーが合うので、ご一緒に楽しんでください。

ぜひご賞味あれ!
価格:2,000円前後
ご一緒にどうぞ
ぜひご賞味あれ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)