レシピ

【オススメのウイスキーに合うおつまみ】安くて簡単にすぐできるシーチキン餃子|お肉を使わないので気軽に作れます!

DEFU子
DEFU子
このかなり破格の値段でできて、簡単な上に満足感もある、ウイスキーに合うおすすめのおつまみ料理です。
マスター蔵本
マスター蔵本
シーチキンを餃子にするなんて、初めてです。

そもそも元値が安いシーチキン缶を、ワンランクアップした料理『シーチキン餃子』を、皆さんへ紹介します。

調理時間:約1015

【レシピ】安くて簡単にすぐできる『シーチキン餃子』

シーチキン餃子
DEFU子
DEFU子
餃子の皮は、米粉入りなど厚めでモチモチしたものでなく、一番安い値段の皮にしてください。

仕上がりを、外の薄皮がパリパリし、中身のシーチキンの具がほろっと出で来る食感を目指しているためです。

の材料(2~3人分)

材料A

  • 餃子の皮
  • シーチキン缶(1個)
  • 玉ねぎ(半玉)

材料B

  • マヨネーズ(適量)
  • 塩胡椒(適量)
  • オイスターソース(小さじ二分の一)
  • 醤油(適量)
  • ごま油(※焼き用)
気になるレシピはこちら!
  1. 玉ねぎをみじん切りにします。
  2. シーチキンは少しだけ油をきり、とごま油以外の材料B、1の玉ねぎを混ぜ合わせます。
  3. 餃子の皮で、2の具材を餃子を作る時のように包みます。
  4. 多めのごま油を熱したフライパンに、3の出来上がったモノを並べてよく焼いていけば完成。
4の焼く工程で、餃子を焼く時のように水を入れて蒸す必要はありません。

理由は、シーチキンの水気が多いためです。

そのまま、パリパリっとなるまで焼いてください。

DEFU子
DEFU子
玉ねぎをみじん切りにする時、凄い丁寧なみじん切りにする必要はありません。

ただ大き目過ぎると、皮に包む時刺さって穴が空きやすくなります。

私は、いくつかやってしまいました…。

皮に多少穴があいても、しっかり焼いてしまえば特に問題はありません。

【実食】『シーチキン餃子』を食べてみた!

シーチキン餃子
マスター蔵本
マスター蔵本
調味料を見る限り、しっかりとした味付けで美味しそうですね。

特にオイスターソースが入っているので、コクが出ているのでは?

DEFU子
DEFU子
その通りです!

これぞ、手軽さ・安さ・すぐに出来る、三拍子が揃ったズボラおつまみと言えます。

隠し味のオイスターソースのコクと、シーチキンがもっている旨味、加えてごま油の香ばしい香りがたまりません。

ひと口かじればシーチキンの香りが広がり、ジュワっと旨味の汁がこぼれ出します。

みじん切りにした玉ねぎを入れたことで、ごま油やシーチキンの油分もサッパリし、いくつでも食べられます。

DEFU子
DEFU子
少し味に飽きてくれば、ぜひ久世福商店の『国産大葉のおかず味噌』を付けて食べてください!
DEFU子
DEFU子
おつまみとしてご紹介していますが、お子さんにも美味しく食べてもらえる味付けです。

ぜひ、ワイワイと皆さんで食べてみてください。

付け合わせのお酒はコチラ
価格:1,200円前後

我が家の食材は基本
\らでぃっしゅぼーやです/

\今ならお試しセット有り/
現在『らでぃっしゅぼーや』のぱれっとおためしセットは、5,755円相当の食材が入って
1,980円(税込)で送料無料のお得な野菜ボックスが届きます!

サービスの詳細はこちら

『らでぃっしゅぼーや』は有機・低農薬野菜・無添加食材!
野菜本来の旨味が濃くて凄く美味しいですよ!

お試しセットにチャレンジ!



新規登録はこちら



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)