お取り寄せグルメ

【おとりよせグルメ】久世福商店の『食べるだし醤油』|TVヒルナンデスでも登場した”醤油豆の旨味とコク”がウイスキーにも白ご飯にも最高!|オツマミレシピもご紹介

DEFU子
DEFU子
テレビやインスタグラムで、オシャレでこだわり抜かれた調味料・食品が販売されている『久世福商店』へ行ってきました。
マスター蔵本
マスター蔵本
久世福商店の品は、スーパーなどで販売されているよりも、少し高めの価格設定ですが、そのぶん国産の材料が使用され、味もダシがきいた旨味が凝縮された商品が多いですよね。
DEFU子
DEFU子
そうなんです!要は美味いものばかりが揃っています。
その中で、TVヒルナンデスでも紹介された『食べるだし醤油』を、今回のお酒のおつまみにチョイスしました。
価格:600円前後
100gあたり:約163カロリー
見てください!美味しい顔してますよね

【実食】『食べるだし醤油』を食べてみた!

久世福商店の食べるだし醤油

●材料
長野県中野市にある老舗醤油蔵の国産大豆・国産米麹・特製生醤油だれをベースに、久世福の万能だしの静岡県焼津産花かつおが加えられています。

そのまま全部食べられる、文字通りの意味『食べるだし醤油』です。 

DEFU子
DEFU子
じっくりと発酵を重ねた大豆と米麹が、ギュッと旨さを蓄えたことで、余すことなくそのまま全部が食べられる醤油です。

スプーン1杯分で、ウイスキーのロック1杯は楽しめます。

一粒一粒に旨味が凝縮!

マスター蔵本
マスター蔵本
使用されている材料も、体に良いものばかりなので、安心して食べられますね。
気になる味の評価はこちら!
全体的な味は?

  • 醤油にじっくりつけられたことで、大豆はギュッと柔らかくなり、食感と味がまろやかです。
  • たまり醤油のような濃厚な味を楽しめます。
  • かつおだしの風味が上品に主張します。
コスパは?

1瓶が600円前後と、安くはないお値段ですが、大満足の結果になりました。

  • 味がかなり濃厚なので、一気に食べるのではなく、少しづつ楽しめるのでコスパはGoodです。
総合評価

 

DEFU子
DEFU子
皆さんに食べてみてもらいたい、
お酒と一緒に楽しんでもらいたい、
食べないと損する商品です!

久世福商店『食べるだし醤油』の美味しい食べ方とは?

DEFU子
DEFU子
まずは、お酒と一緒に、そのまま食べてみてください。

上記でお伝えした通り、味はシッカリと濃いめなので、そのままの状態でお酒とチビチビ合わるのが、オススメな美味しい食べ方です。

一粒でウイスキーを一口が止められない!

かつおだしの風味がシッカリと土台になっているので、大豆が醤油で辛過ぎることは全くありません。
むしろ、ちょうど良い塩梅に仕上がっています。

DEFU子
DEFU子
そして、次に行ってもらいたいのが、白ご飯にプラスして卵黄と一緒に『食べるダシ醤油』をのせる食べ方です。
久世福商店の食べるダシ醤油のTKG
マスター蔵本
マスター蔵本
これは、よく巷で囁かれる『飯テロ』ですね。
濃厚なだしのきいた醤油豆と、卵黄のコクとまろやかさが合いますね。

食べなくても、分かってしまう…。

DEFU子
DEFU子
お酒の合間に楽しんでもらいたのが、久世福商店『食べるだし醤油』を使ったTKG(卵かけご飯)なんです。

しかも、TKGは居酒屋さんの締めメニューにある通り、ご飯なのにお酒にも合います。

一見の価値あり!
価格:600円(消費税別)
次回ご紹介するご飯とお酒のおとも

【お酒】『食べるだし醤油』に合うお酒とは?

コンフォートアロマ
DEFU子
DEFU子
久世福商店『食べるだし醤油』には、風味が華やかで芳醇な香りとコクがあるニッカウイスキーの『コンフォートアロマ』を合わせました。

食べるだし醤油のダシと米麹のコクと、熟した果実のような深いコクのあるフルーティーさは、相乗効果で両方の良さが引き立ちます。

飲み方は、ソーダーでスッキリさせるのではなく、コクを楽しみたかったので『ロック』にしました。

【ロック】

ウイスキーのロックで味の変化を楽しむ

コンフォートアロマのロックは、シェリー樽の独特な上品な香りが引き立ち、
口に含むと、華やかな熟した果実のような甘みとコクが広がり、まろやかなアルコールの舌触りが楽しめます。
この上品さが、『食べるだし醤油』のまろやかさと非常に合いました。

ぜひご賞味あれ!
価格:2,000円前後
ご一緒に!
次回ご紹介するご飯とお酒のおとも

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。