MENU
定期便 "らでぃっしゅぼーや" で快適な家飲みを!(詳細はコチラ)

【DEFU子のお酒のコラム】ウイスキーの味や香りを表現する基本の用語とは?《初心者必見》 楽しむためには知って損はない!

DEFU子

ウイスキーの味や風味を表現する時、ワインのように独特の言い回しをしますよね。
初めの頃は、それを見ても『つまりどんな味?』とちんぷんかんでした。

マスター蔵本

確かにそうですね。
でも、ウイスキーの表現の仕方を覚えておけば、自分好みのウイスキーが見つけやすくなります。

今回は、よく使われるウイスキー用語をご紹介していきますので、ぜひ次回ウイスキーを購入する際に目印としてご参考にしてください。

目次

ウイスキーの原材料の風味を表現する用語

DEFU子

どんなウイスキーか表現する際に、よく聞く『スモーキー』や『ピーティー』などの単語ですね。

マスター蔵本

この辺りの単語は、ぜひ覚えておいた方が良いでしょう。

スモーキー(燻製香)

ピート(泥炭)を燻した時の香りが、強く残っている薫香がただよったウイスキーを表現します。
また、燻製のような燻された香りのことです。

本格ウイスキーが初めて日本で登場した際、多くの人がこのスモーキーさを、『煙臭い』と称していました。

DEFU子

この『スモーキー』なウイスキーは、初心者でも感覚的に分かりやすかったです。

マスター蔵本

補足ですが、スモーキー(燻製香)はカリッと焼いたベーコンなどに例えられる場合があります。

ピート香(ピーティー)

正露丸のような薬品の匂いと、スモーキーな燻製香が合わさった独特の香りのことです。

DEFU子

ピートとは、ウイスキーに使われる泥炭のことですね。

マスター蔵本

そうです。
元々ピートと呼ばれている泥炭は、スコットランドなどで燃料として使われていました。
今では泥炭がもつ独特の香りから、ウイスキーを飾る香り付として使われています。

泥炭(ピート)は、長い間蓄積した植物などが炭化することでできたものです。
その土地の環境をそのまま集積するため、ピートは産地によってで香りが様々になります。

アイラモルトの女王

ピーティーさの中に、豊かな香りが特徴のウイスキーです。
また、ボウモアはアイラ島の中で最古の蒸溜所であり、長年培ったウイスキー作りの歴史をもちます。

ヨード香

ヨウ素のような香り、海の香りや潮の香りが特徴的な場合よく使われます。

マスター蔵本

スモーキーさとは、またひと味違う香りです。
スモーキーなウイスキーが好きな方でも、ヨードの香りが苦手な方がいらっしゃいます。

DEFU子

好き嫌いがバッサリ別れる香りですよね。
私はヨードの香りが特徴的な、『アードベック』が大好きです。

ヨード臭が特徴的なウイスキー


\ぜひお探しの方はこちらから検索を/

フレーバーの詳細情報からお好みのウイスキー検索したい方はこちらへ

ウイスキーの樽の香り・熟成感を表現する用語

ウッディー

年数を重ねて落ち着いた木の香りを指します。
深い森林など、落ち着いた静かな深みなどを感じた時使ってください。

ナッティ

名前からわかるように、ナッツ系のアーモンドやヘーゼルナッツなど、ナッツのオイリーな香りを表現します。

トフィー(タフィー)

名前の通り、キャラメルのようなバターと砂糖を加熱して混ぜたお菓子のことを指し、ウイスキーの甘味を表現します。


\ぜひお探しの方はこちらから検索を/

フレーバーの詳細情報からお好みのウイスキー検索したい方はこちらへ

ウイスキーの飲み口を表現する用語

マスター蔵本

『フルーティー』『爽やか』などの飲み口を表した用語は、言葉からどんなウイスキーなのか連想しやすいので、一挙にご紹介していきます。

デリケート

言葉の意味通り『繊細』さや、軽やかで複雑さなどを感じた際に持ち入ります。

例えば、花のような繊細な香りのウイスキーであったり、果実のような複雑な香りだったりと、用いる場面は多いでしょう。

ライト

まさに『軽い』飲み口を感じた際の用語です。

じっくりと飲むような重厚感のあるウイスキーでなく、スッと飲めてしまう酒質の軽いウイスキーを表現します。

重厚

ライトと違い、年数を重ねたドッシリとしたコクと、深みのある濃い味を感じる、ウイスキーを指します。

マイルド

まろやかで角のなく柔らかい印象で、フレーバーも優しくバランスの良いウイスキーを表します。

爽やか(フレッシュ)

切れ味がよく、後味がスッキリしていて爽やかなウイスキーで使用します。

また飲んですぐ、サラッと喉まで通り抜ける爽やかさが特徴的なウイスキーです。

オイリー

飲んだ瞬間、舌の上でトロッと溶けたのち、後味はサラッとする、しつこさがない植物性の油のような感覚のウイスキーを指します。

オイリーでスパイシーさが特徴のカナディアンクラブ

9種のウイスキーフレーバーから、さらにお好みのウイスキーを絞込み検索ができます!

DEFU子

これまでご紹介してきたウイスキーを、詳細なフレーバーから皆さんがお探しの1本を探すことができるようにしました!

例えばウッディーな香りの中でも、バーボン樽由来のバニラ香や蜂蜜などがあり、一言でウッディーと言ってもその幅は色々とあります。
今回ご用意した9種類の区分は、ウッディー/スモーキー/フルーティー/フローラル/ワイニー/スパイシー/シリアル/薬草系/その他とある程度のフレーバーを網羅しています。


\ぜひお探しの方はこちらから検索を/

フレーバーの詳細情報からお好みのウイスキー検索したい方はこちらへ
フレーバーの詳細情報からお好みのウイスキー検索したい方はこちらへ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる