お酒のYouTube

お酒専門店リカーマウンテンの公式YouTube『 リカマンチャンネル』|コミカルなお酒情報配信動画!ウイスキー情報多数

DEFU子
DEFU子
今回は全国展開している、お酒と輸入食品が専門のリカーマウンテンの『リカマンチャンネル』をご紹介します。
マスター蔵本
マスター蔵本
酒屋さん公式だと、豆知識や珍しいものまで、知ることができますね。

お酒に興味がある方はぜひ一度視聴してみてください。
この記事では、『リカマンチャンネル』のご紹介と併せて、オススメの動画とそのウイスキーをご紹介していきます。

YouTubeチャンネル『リカマンチャンネル』とは?

(右)スピリッツバイヤー藤井さん(中央)ブランドマーケティング部の信田さん(左)メインパーソナリティのSHOWGOさん
マスター蔵本
マスター蔵本
ウイスキーが中心のチャンネルなんですか?
DEFU子
DEFU子
お酒屋さんなので、様々なアルコールを取れ挙げられています。

ですが、今現在配信されている7割程がウイスキー系の動画です。

『リカマンチャンネル』とは?

2019年9月から、日本に限らず世界のお酒をテーマに動画を配信しているYouTubeチャンネルです。

新商品について、既存の品について、リカマン店舗で売れているBest3など、販売側の目線から紹介されています。

メインパーソナリティは、リカマンの広報部長SHOWGO(ショーゴ)さんです。

その他の主なメンバーは、スピリッツバイヤー藤井さん、先生の愛称でいじられているブランドマーケティング部の信田さんがいらっしゃいます。

DEFU子
DEFU子
アリ・知識アリで、分かりやすくコミカルにお酒の情報を配信してくれます。

ちなみに、先生こと信田さんは『ウイスキープロフェッショナルの資格』やテキーラのメスカルについての資格『MEZCALERO(メスカレロ)』などの保持者です。

『リカマンチャンネル』のオススメ動画とは?

DEFU子
DEFU子
作業をしながら聞くのも、晩酌しながら聞くのでも、様々なウイスキーを知ることができるので、ウイスキー好きにはたまらない動画ばかりです。

ジャンルごとに1本づつご紹介していきます。

《ウイスキー飲み比べ》世界で一番売れているジョニーシリーズ

DEFU子
DEFU子
ジョニ黒・グリーンラベル・18年のジョニーウォーカーたちをテイスティングし、それぞれの特徴をレビューした動画です。
マスター蔵本
マスター蔵本
ジョニー定番のラインナップであるジョニ黒から、それに続く2種類を解説してくれるのは、購入前の参考になりますね。

この動画を見て、ジョニーウォーカー好きとしては、是非とも揃えたくなりました。
特に味わいが多彩な『ジョニーウォーカー・グリーンラベル』に注目です。

【ウイスキー】世界で最も飲まれているウイスキーブランド「ジョニーウォーカー」の垂直テイスティングしてみた!
定番商品の『ジョニ黒』から、段階的にテイスティングし、比較した内容です。
ジョニーウォーカーの中でも、スモーキーさが目立つ『ジョニ黒・グリーンラベル・18年のジョニーウォーカー』の3本は、飲みごたえがあること間違いありません。
オススメ度
公開日2020年4月7日
ジャンルスコッチウイスキー『ジョニーウォーカー』評価レビュー動画

DEFU子も紹介中!!リカマンチャンネル

登場したお酒
価格:2,100円前後
価格:3,800円前後
価格:6,500円前後

 

《コスパ最強のウイスキー》世界5位のバランタインのシリーズを飲み比べ!

マスター蔵本
マスター蔵本
『バランタイン・ファイネスト(NV)』は特に、コスパ・味ともに良いとされている、スコッチの有名な銘柄ですね。 

※NV=ノンヴィンテージ(ノンエイジ)とは、熟成年数が表記されていないウイスキーです。

DEFU子
DEFU子
そうですね!
NVは、1,000円程で購入できるので、普段の家飲みで重宝しています。

ウイスキーをこれから楽しみ始める方、コスパの良いウイスキーを探している方は、ぜひこちらの動画を見ていただき、購入するウイスキーリストに加えてみてください。

【ウイスキー】熟成年数が長いほど美味い!? スコッチの同一銘柄を飲み比べてみた!
一言で『バランタイン』と言っても、NVであるファイネスト、12年、17年を比較していくと、その違いが非常に面白いウイスキーです。
特にこの動画では、SHOWGOさんが信田さんにツッコミを入れる様子が楽しめます。
オススメ度
公開日2019年12月17日
ジャンルスコッチウイスキー『バランタイン』評価レビュー動画

DEFU子酒でも紹介中!リカマンチャンネル

登場したお酒

※NV(熟成年数を表記しないウイスキー)

価格:1,000円前後

※12年

価格:1,800円前後

※17年

価格:4,500円前後

 

《終売品がリニューアル》新 竹鶴ピュアモルトを解説!

マスター蔵本
マスター蔵本
生産数を抑えながらも、新発売となった竹鶴ピュアモルトはウイスキーファンの注目の的ですね。
DEFU子
DEFU子
味も瓶のデザインも一新し、2020年3月末から発売したようですが、私もまだ出会っていません。

なんと、前回の竹鶴ピュアモルトの2割程度の生産数とのことです。
ぜひ、日本のウイスキーファンの皆様には必見の動画なので、購入前にご確認ください。

【ウイスキー】発売前にテイスティング!新『竹鶴』を徹底解説!
2020年3月末から生まれ変わった『竹鶴ピュアモルト』のテイスティング動画です。
余市の原酒が強いとされていたはずが、フルーティーな仕上がりとなっているとのことですが、詳しく知りたい方には、こちらの動画は必見でしょう。
オススメ度
公開日2019年12月11日
ジャンルニッカウヰスキー『竹鶴』評価レビュー動画

DEFU子酒でも紹介中!リカマンチャンネル

登場したお酒

※リニューアル品

価格:6,980円前後

※終売品はこちら

価格:6,980円前後

 

《豪華ラインナップ》サントリーウイスキー『山崎』をご紹介!

DEFU子
DEFU子
この動画では山崎』のNV・12年・18年を贅沢に比較している動画です。
マスター蔵本
マスター蔵本
原酒不足のせいか、最近はプレミアム価格で販売されていることが多いですね。
特に山崎18年は、希少性が高い1本です。

なんと、前回の竹鶴ピュアモルトの2割程度の生産数とのことです。
「なかなか買えない」と悩んでいる山崎ウイスキーファンの方、ぜひ見て頂き購買意欲をアップさせてください。

【前編】ジャパニーズウイスキーの代名詞「山崎」のNV・12年・18年 飲み比べてみた!
今回の動画は2部に別れた動画です。
前編では、山崎についての解説、後半の動画でテイスティングを行なっています。
オススメ度
公開日2020年4月3日
ジャンルサントリーウイスキー『山崎』評価レビュー動画

DEFU子酒で紹介中!リカマンチャンネル

登場したお酒

山崎ノンエイジ(=熟成年数を表記しないウイスキー)

価格:11,000円前後

※山崎12年はこちら

価格:19,000円前後

※山崎18年はこちら!希少

価格:88,000円前後

 

《滋賀県のウイスキー》長濱蒸溜所内が見れる!+ウイスキーもご紹介!

DEFU子
DEFU子
日本のクラフトウイスキーの中でも注目されている、『AMAHAGAN』の長濱蒸溜所の動画です。
マスター蔵本
マスター蔵本
長濱蒸溜所は、ウイスキーを始めたのは2016年からで、元々はビールを製造していた所ですね。

今回は、そんな蒸溜所内をSHOWGOさんがマスターブレンダーの清井さんと一緒に、実際使用しているポットスチルなどを見学しながら、AMAHAGANもレビューしています。

【神回】日本一小さなウイスキー蒸溜所「長濱蒸溜所」に密着取材!
タイトル通り、まさに神回です。普段は直接お見かけ出来ない長濱蒸溜所のマスターブレンダー清井さんが登場します。
さらに、丁寧にウイスキーの工程を解説してもらえるので、ウイスキーラバーの方必見です。
オススメ度
公開日2020年3月24日
ジャンル長濱蒸溜所『AMAHAGAN』評価レビュー動画

DEFU子酒で紹介中!リカマンチャンネル

登場したお酒
価格:5,200円前後

※ワインの香りを感じるウイスキー

価格:5,100円前後

ミズナラの個性を感じるウイスキー

価格:6,500円前後

 

YouTube『 リカマンチャンネル』の魅力とは?

DEFU子
DEFU子
皆さんいかがでしたでしょうか?

リカマンは普段から我が家のお酒を仕入れるにあたり、お世話になっている店舗です。
店へ来店するだけで、様々なウイスキーを見ることができ、日頃から「バイヤーの方は凄いな」と思っていました。

普段、知ることが出来ないお店側の目線で、お酒の情報を配信される『リカマンチャンネル』は、お酒好きにとっては興味深いものばかりです。

DEFU子
DEFU子
お酒の情報というだけでなく、全体的にコミカルな構成なので、エンタメとしても楽しめる要素が多いチャンネルです。

ぜひ、まだ見たことがない方は、『リカマンチャンネル』さんの動画を見てみてください。

新たなウイスキーとの出会いになるかもしれません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)